自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2016年6月29日水曜日

7/5山田壮晃ビッグバンオーケストラ@六本木サテンドール

7/5は、最近お世話になっているサテンドールにて、な、なんとビッグバンドでの出演になります。私が歌う曲は四曲と少なめではありますが、ビッグバンドの素晴らしい音色、音圧、皆さんに是非是非聴いて頂きたいです。

今回は珍しくロングドレスにしようかな。渡英する前に使っていたドレスなんだけど、今日試着してみたら別に古い感じもせず、サイズ感もおっけーな感じです。薔薇に包まれた百合を見に、是非是非お越しくださいませ。


2016年6月23日木曜日

書き忘れていましたが、6月29日は六本木ホオキパライブですっ!!7月8月 のライブスケジュール掲載しました。

来週の27日のホオキパライブをなんとスケジュールに書き忘れていたようです。どうもすみませんでした。にもかかわらずお店にお足を運んでくださる予定でいらしてくださっている方もいるようで、本当にありがとうございます。

7月8月は、毎年ライブの本数が増えますが、どうぞご都合のよろしいところで何度でも!?(笑)お越し頂けるととてもうれしいです。一回一回、どのライブも大切にしたいと思います。

最近梅雨にも関わらず雨が少ないのが、少し気になりますが、、、ちょっとしたお湿りはあるようで、苔の色がとても美しいです。ワンコのお散歩をしていても心がうきうきします。苔が好きになってからというもの、雨の日も湿気も嫌いじゃなくなりました。(髪の毛がまとまらないのはやっぱりちょっといやだけど。。。)



夏のグレーチング。溝の中の葉っぱたちが元気で、ワッサワッサしています。

2016年6月21日火曜日

サテンドールライブ御礼

砂田知宏さん
仲石裕介さん
諸藤一平さん
藍ヒロコさん
山門久美子さん
マリリンさん
長島百合子

4ボーカルでのお届けでした。
週のはじまり月曜からお越しくださった皆様には心より御礼申し上げます。

昨夜はお誕生日のお客様がいて、バースデイソングを歌わせて頂けてとてもハッピーでした。お話をさせて頂くと、娘さんからお母さまへサプライズプレゼントだったそうです。こちらまで心があったまって嬉しい気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございました。

昨夜は素敵な出会いがたくさんあり、よっしゃーまだまだわたし頑張るぞー!!っと改めて気合いが入りました。


写真は、歌よかったよ!!とお客様からのご褒美に頂いた飴ちゃんです。

2016年6月19日日曜日

急に暑くなると、、、明日は六本木サテンドールライブです!!

身体が暑さにまだ慣れてないないからか、疲れやすかったり、食欲が落ちたりしませんか?そんな時のレシピをひとつご紹介します。

なまえは、、、鶏肉の梅味噌だれみたいな感じ。これにシソが入ればさらに美味しいかもですが、今回はシソがなかったので。

鶏肉

味噌適量
梅適量
酒適量
砂糖適量
ダシ適当

鶏肉は、小麦粉をまぶして焼きます。

梅の種をとって、鶏肉以外の材料を混ぜ混ぜ。

焼いた鶏肉にのせて出来上がり!!簡単で超ウマです。

適量、適当な部分が非常に大事です。そこが味を決めるので頑張ってください。笑

というわけで明日はサテンドールにてライブです!!4ボーカルでのライブですので、色々なタイプのボーカルをお楽しみ頂けたと思います。皆様のお越しお待ちしております。



2016年6月18日土曜日

jazzmal ライブ御礼

昨夜のjazzmalは満員御礼となり、今朝、お越しくださった皆様のお顔を思い出しながらおひとりおひとりにありがとうの気持ちを送っております。
この溢れる感謝や感動をどうやったら表現できるか、語彙力のない私にはとても出来る自信がありませんが、少しでも皆様に伝わったらいいなと思いながら書きますね。

ギター 加藤泉
バイオリン 北床宗太郎

本当に素晴らしいお二人の演奏、私が途中で入る気が起きない。そうそうこういう事、前にはよくあったなぁ~。ずっと聴いていたいという思いと、それからこのちっぽけな私にこのお二人の中に入っていって、いったい何ができるか!?そんな風に感じてしまうのです。二曲のインストの演奏の時間がものすごく短く感じました。自分がこれから歌う事も忘れて集中してしまいました。





音量、音色、リズム、音程、全てがこんなにこんなに大切だと思ったのは初めてかも。私から出る音、言葉をこんなに丁寧に宝物を扱うみたいに発した事はなかったかもしれないです。

最後に音楽はやっぱり聴いてくださる方がいてこそ!!!!遠くから、忙しい中、疲れている所、他の予定をキャンセルして、初めての場所で心細い所を、まだまだあると思うけど、皆様本当にありがとうございました。

2016年6月16日木曜日

明日は!!

明日は地元さいたま市でライブです!!
南与野ジャズマルにて、すんばらしいバイオリニスト北床宗太郎さん、お馴染みの、これまたすんばらしいギタリスト加藤泉さんとの共演です。

雨の予報ですが、私の尊敬するお二人のミュージシャンなので、頑張って晴れ女っぷりを発揮しますので、皆様にもお足を運んで頂きたくおもいます。どうぞよろしくお願いします。






2016年6月13日月曜日

What Are You Doing The Rest Of Your Life

日本語に訳そうとするとどうしても素敵にならない題名なので、あえてしないでおきましょう。

Rest of lifeで余生という意味です。

ミシェルルグランの曲は割と感情込めていっぱいっぱいで歌ってしまうと、かえってうまく歌詞が伝わらない。そういう曲が多いように思います。(彼自身は感情込めていっぱいいっぱい歌っていることが多いですが、それはそれでとても素敵なんだけどね。)こういう歌は割と私に合っているかもしれないな。なんて勝手に思っております。

新しい曲を覚えるとき、寝ても覚めてもその曲のことばかり考えてしまいます。前にも書いた事あるけど、本当に恋に落ちた時のよう。その曲の事を考えてはときめいて、うっとりしたり。この曲が私の運命の曲かもしれないなんて思ってしまったり。

けどね。歌い慣れた曲への愛情や信頼も、そりゃとても尊いものなんですよ~。

今回は、Bill EvansのWhat Are You Doing The Rest Of Your Lifeご紹介します。






2016年6月11日土曜日

Ordinary

レコーディングから、1年以上経つんですね。時が経つのは早いものだ。

ご購入頂いた方々には、心からの感謝で、皆様が幸せである様に願ったりもしております。

皆さまから、もう何回も聴いたよ。ポータブルプレイヤーに録音していつも聴いてるよ。そんなお言葉を頂くたびに実は泣きそうになります。レコーディングはただただ楽しくて、けれど、CD製作は本当に沢山の方々のお力をお借りし、私一人では到底実現出来なかった事です。改めて関わってくださった方々、ご購入くださった方々にも御礼申し上げます。


ペリリュー島

パラオにあるペリリュー島。

戦争で勝った国アメリカ、戦場となった島の島民、負けた国日本。それぞれが、あとから都合のいい様に語り継いでいくものだと思うので、戦時中に本当に何があったのかは、この情報社会でも、真実は今となっては知ることはできないと思います。

私たちが日本語でペリリュー島と検索した時、目にする情報は、やはり日本に都合よく語り継がれたものが多いと承知の上で

http://matome.naver.jp/odai/2140776979681509501

正しく生きたい。そもそも全ての人はそう願って生きていると思います。
戦争の残酷さは、家族を亡くした方々の苦しみは勿論計り知れないものですが、自分が正しく生きるという真の希望とは真逆の事を強いられる事。もっと直接的に言ってしまうと、どれだけ人を殺したか。それが評価されるという狂った状況に身を置いて、そしてその狂った状況に流されて生きていかなければならないという事。

NHKで朝のドラマで放送されていた「おしん」は国民的ドラマでご存じな方も多いと思います。私はまだ当時小学生でしたが、そのドラマの中でとても印象的だった事が、2点あります。一つは、大根飯。これはうまそうだなぁ~と憧れさえ覚えました。あともう一つは、中村雅俊が演じていたおしんのおじさんだったかなぁ~。おしんとの間柄は忘れてしまいましたが、召集令状が来たものの、人を殺すのが嫌だと逃げ回ってかくれていた。そして最後は見つかって連れて行かれてしまうのだけど、殺されてしまっただったかな。。。
その時の私がどう感じて、十数年も経った今、そのドラマの一部の話しをこうして覚えているのか、それは定かではいのですが、今思うのは、どんな時代にも流されず、自分の信念を持って生きることが許されなかった時代があるんだと。そして私自身もやはり流されず信念を持っていきたいと思うんだよなぁ~。やっぱり。

現代は、そういう意味では自分がどう生きるか多様な選択ができる時代です。それだけに、もしかしたら、何が善で、なにが悪かが、どこか混沌としてしまうのかもしれないななんて思います。

2016年6月6日月曜日

新宿Jライブ御礼と、本日銀座コントレイルご案内

新宿Jでのライブには、いつも必ずなにか面白い素敵なハプニングがあります。これも老舗だから、音楽の神様が住んでらっしゃるのでしょうか。

今回のJライブは、Jのスタッフのエビちゃんが私の歌に合わせてヒップホップダンスを踊ってくれました。こんな経験は初めてでしたが、私もひっぱられてどんどん高揚していきました。メンバーの顔をみてもみんなとっても楽しそう。ダンスの力凄いですね!!

それからその日は盛岡から出張で東京にいらしているというお客様がいらっしゃいました。貴重なお時間をJで過ごしてくださったのが、とてもうれしく思いました。



さて、今日は銀座コントレイルにてライブです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。


写真は、昨日の浦和スウィングフェスティバルの公園の木の下でのライブです。