自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2015年4月28日火曜日

初レコーディングは・・・

初レコーディング終わりました。いやいやこれからまだまだミックスダウンに、マスタリング、ジャケットの撮影もだし、それらの入稿やら、何やら・・・今やっと山の中腹くらいの所でしょうか。

これらの作業、もちろん沢山の人の力を借りないとできなくて、レコーディングをしたいっ!!という私の思いが、既に沢山の人を巻き込んで、時間を頂き、お手を患わせ、ご迷惑やら何やら沢山かけています。

10時間こもりきりで、録音しては、聴きかえして、やり直して、また聴きかえしての作業をひたすら繰り返し。でも、この作業で気づいてしまったのは、あ。私、本当に歌が大好きなんだという事。何度歌っても、嫌だ。疲れた。そんな気持ちに一度もならなかったこと。頑張るとかなんとかじゃなくて、ただ歌える事の幸せを感じる事ができた充実した時間でした。

途中原因不明の雑音が入ったり、霊現象???また、ギターとウクレレ担当の山口さんは、ウクレレを忘れて、途中ウクレレを取りに帰ったり。そんなハプニングもありましたが、ひとまず無事に終了しました。

写真は、打ち上げ風景






最後に
オルフェウススタジオを紹介してくださり、また、長丁場にも関わらず、ほぼ一日お付き合いいただいた調律師の辻さん。

録音風景撮影の為にいらしてくださり、長い一日お付き合い頂き、撮影以外のヘルプもしてくださった、カメラマンの桑原さん。

こちらのわがままな要望に素早く対応してくださった、エンジニアの菅原さん。

揺らがない演奏サポートと、場を和ませるお話をしてくださったベーシストの林さん。

たった一曲の為にウクレレを取りに帰ってくれて、ナイスな演奏をしてくれた山口さん。

頭の回転がよくて、全体のバランス、ペース配分、常に気にしてくれて、先導してくれた川村さん。

皆様、ありがとう







2015年4月25日土曜日

いよいよレコーディングです。

あと2日でいよいよレコーディングです。
準備は、ほぼできているし、あとは当日レコーディング終わるまで体調を万全にしておくこと。

その数日後には、ジャケット撮影もあります。こちらも、お肌の状態を悪くしないように、深酒、夜更かしに気を付けたり。。。売れっ子のミュージシャンは大変ですね。こんな神経つかう事をずっとしてなきゃならない様な生活なんて・・・。

さて、今日はとっても素敵な動画をご紹介。
先日、ジャズマルにヴォーカルのお友達のライブに行った際、初めてお会いするお客様と、エラとサッチモの話で大変盛り上がりました。私もこのお二人はもっとも尊敬する方々です。

この一曲には、心を動かされました。何回も聴きたいし、そのたびに泣けてきちゃう。残念ながら、この曲はエラは歌ってなかったのかな?(youtube内の検索では出てこない。。。もし、エラ、あのアルバムで歌ってるよ~なんてご存じの方いたら、ぜひぜひ教えてくださいませ。)

さて、皆様にも、お楽しみいただけたら、幸いです。


2015年4月22日水曜日

城山登山と大宮号

今日4/22は、六本木ホオキパライブです。昨日は、白山登山に行ってまいりました。すっかり高尾山だと思っていたら、登ったのは、高尾山系の城山という山でした。タイツにレッグウォーマーに、お馴染みパタゴニアのカサカサ上着に、ノースフェイスのリュックサック、家族からの借り物で、なんとなく山ガールの出来上がり!!靴は、自前で、いつもウォーキングでつかっている靴にしました。痛くならなかったので、よしとしましょ!!



頂上までの道程は、約一時間と少し。本当にいい運動になりました。今日は、臀部の筋肉痛…。やはりさいたまの平坦な道を歩いているのだけでは、鍛えられない筋肉があるのですねー。あっぱれ坂道。

山には、色々な表情がありますね。沢の音がずっと聞こえていたのに、沢からいつの間にか離れていると、静けさが耳に。また少し行くと、カエルの合唱が始まり、また再び沢の音が聞こえてきたり。鳥のさえずりが聞こえて上を見上げると、山桜が咲いています。昨日の強風にあおられても、山桜は私達を待っていてくれました。


頂上に着くと、山荘と、絶景が広がっていました。一時間坂道を登り続けたご褒美をちゃんとくれるのが山なんですね。


頂上で、ビール、モエシャン、ワインに、黒トリュフのリゾットを頂きました。この黒トリュフのリゾット、とても美味しかった!!キノコのリゾットは、よく作るけど、山頂でキノコの王様を頂くという、最高の贅沢。


下りは、お酒が入っているせいか、楽チン楽チン。

帰りの電車は、八王子から大宮に一本で一時間で帰れる1日数本しか出ていない、幻の電車、大宮号という電車でかえりました。楽するために、色々調べたけど、山登り、タイミンがあるしね。これに乗れたのは、普段の私の行いが良いからですね。


今日は、臀部筋肉痛のゆりっぺを、応援しにお越しくださいませ。

2015年4月20日月曜日

22日水曜は!!

六本木ホオキパにて、お馴染み加藤泉さんとデュオライブです。

とってもゆったりとしたお店なので、ライブとお酒をゆっくり楽しむにはピッタリなお店です。皆様のお越しをお待ちしております。

明日は、高尾の山に初登り!!平らな道でも一時間くらいしか歩かないけど、ここの所のこの忙しさで、ちょっとは、体力もついてるんではと、自分を信じて登ります。昨今流行りの山ガールの格好を、これからネット検索してみます。山頂の眺め、写真に収めて、皆様にご紹介したいと思うので、楽しみにしていてくださいね。

2015年4月14日火曜日

サコズバーライブ御礼とふわもこオレオくん

昨夜のサコズバーライブは、大雨の中、沢山のお客様にお越しいただいて、本当にありがとうございました。お仕事の都合をつけて、また遠い所をはるばるお越しいただいて、皆様には、音楽によって、心地よい空間、時間を過ごして頂きたいと切に願い、一曲一曲大切にお送りしました。

6,7年ぶりの中村真さんとの共演、また、出産直前ニンプピアニストしょうこたんとの共演、とても嬉しかった。なんだか、赤ちゃんと、祥子ちゃんと、私と三人での演奏だったのですね~。感慨深いなぁ~。

ライブ終わって、いつもの気がおけない仲間と二軒目で打ち上げ。リラックスした最高の時となりました。音楽を通じてできた絆というのは、すごくしなやかでなが~く続くものなんだなと感じます。

それにしても昨日の夜の寒さはきつかった。いつもの様に化粧を落として、(お風呂は省く)ベッドにつくと、そこには、ふわもこオレオくんがいました。そっと抱っこして、一緒にお布団に入れて、幸せな気持ちのまんまに眠りに落ちました。




2015年4月13日月曜日

今日4月13日はサコズライブ きゃわきゃわオレオくん

うちのワンコは、熟女好きです。うちに来たばかりの時から、その兆候はあり、ブリーダーの方が60代くらいの女性の方だったのかな?なんて想像しています。

昨日のお散歩のときも、畑仕事をされている、熟女の方を見つけると、キュンキュンと切ない声を出して、必死に向かっていきます。

その女性もオレオに気が付いて、おいでおいですると、オレオは益々強くひっぱり、女性の元へ向かいます。

しばらくいいこいいこしてもらって、少しお話して、この菜っ葉しってる?と聞かれ、菜の花みたいな黄色いお花が咲いていたので、菜の花じゃないんですか?というと、これは、”のらぼう菜”っていうんだよ。と教えてもらいました。2種類の菜っ葉を頂いたのですが、見分けがつかない。。。香りは、少し違うかな。。。



ゆでてマヨネーズで食べてもおいしいし、若い人なんてゴマよごしなんてしないよね?と。いやいや、ごまよごし大好き。やりますよ~!!おばちゃんは、まじまじと私の顔をみます。この辺の人?この辺だけど、元々は、横浜の田舎の方の育ちなんですよ~!!なんて、会話をして。


オレオのおかげで、素敵なひと時と、2種類の菜っ葉を頂きました。

今日は、いよいよ、素晴らしいピアニスト中村真さんとのデュオライブです。ロンドン行きがすでに決まっていた時期に共演したのが、最後だったから、6年ぶりですね。ふ~緊張。ぜひぜひ応援にいらしてくださいませ。お待ちしております。

2015年4月8日水曜日

Jazz Spot J ライブ御礼と、音楽、ミュージシャンとは。

先日のJazz Spot Jライブお越しいただいた皆様、本当にありがとうございます。

ライブの時にお話しした事、音、音楽についてのお話が、あの時、頭の中でまとまっていなくて、うまくお話できなくて、あれから考えています。

芸術というと思いつくのは、美術、音楽、文芸、演劇や、映画。

美術というのは、視覚から受ける刺激によって、素晴らしいと感じるのものなのかな。
文芸というのは、読んだり、聞いたりしたものを、考えたり想像して、心で感じるもの。
演劇や、映画などは、視覚、聴覚、両方からの刺激で感じるもの。

音楽は、聴覚からの刺激が主に大きいものです。

先日、イギリス人の友人と川越散策しました。いろいろ案内をと思ったけど、既に英語でいろいろ調べててらして、私より詳しく、私が逆に案内されました。。。笑

その友人が、一日に4回ほどなる鐘の音を楽しみにしていました。

耳を澄まして、音を聴きました。こんなに鐘の音に集中したのは、初めて。

日本に残したい音風景に選ばれているらしいです。(それも、知らなかった。。。)

その時に、彼が、残したい文化遺産、美術いろいろあるけど、残したい音っていうのは、U.K.ではあるかなぁ~。というか、世界で考えてもあまり聞かないねって。

ほんとその通り!!って思いました。っていうか、日本に残したい音風景100っていうのも、ちょっと強引のような・・・。あきらかに観光の為のような・・・。

音は、ヘルツとかで明らかな数字に表せるものなので、すごく確かなもののはずなのに、絵画や彫刻のように、ずっと見たり、触って確認したりできないもので、とても確かだけど、流れて消えて、なくなってしまう。

だから、音楽の善し悪しって、音程の確かさや、リズムよりも、その場のフィーリングだったり、インパクトだったりが、重要視されるのでしょうね。ライブ音楽なんてさらに、流れて、消えてしまうもので、確認できない。リスナーで、善し悪しがわかる人が少なくて当然なのかも。

売れるためのフィーリングや、ウケるためのインパクトじゃなくて、音程の確かさや、リズムそういう物に真剣に挑んでいる人を、プロだろうが、アマだろうが、ミュージシャンというんだと思います。

そうそ。ライブの時に言いたかった事はこの事でした。。。

とはいえ、ライブには、ショウ的な部分も人を楽しませる要素としてあるわけで…。もうちょっと私もMCの方の勉強もしないとね。

2015年4月6日月曜日

今日は、J!!

久しぶりに、小池純子さんとのライブです。

ここの所、バタバタと忙しく過ごしております。4月って、やはり何かと野暮用が多くて、これをしたいということがストレートに出来ないで、その前に済まさなければならない事があったりします。

そんな最中ですが、是非是非ライブに足を運んで頂けたら、光栄です。皆様と一緒に、新宿Jで、楽しい時間を過ごせたらなっ。お待ちしております。

写真は、川越のさくら。イギリス人の友人の案内をしましたが、彼の方が、勉強していて歴史に詳しく、すっかり勉強になりました。笑

2015年4月3日金曜日

シャムロックホームページに

3/1に、出演させて頂いた、シャムロックのホームページがリニューアルして、わたしの写真が載ることになりました。

シャムロックの、ステージに出る時に、必ずくぐるのれん。あらよっとのれんをくぐって出て行く。あれだけで、かなり私のテンションはあがりまくりで、写真もとても楽しそうな顔してます。

シャムロックのマスターが、CDの発売の時にはまた、ライブに来てねと言って頂いたのが、嬉しかったな。とても暖かいお店なので、遠いけど、一度はいらして頂きたいお店です。

シャムロックのホームページのurlです。是非是非見てみてくださいませ。
http://shamrock.music.coocan.jp

2015年4月1日水曜日

伊東に行ってました。

年度末の何かと忙しい時期ではありましたが、伊東温泉に浸かってきました。

今回、初のワンコを連れての旅行。伊豆は割とワンコ連れオッケーのペンションは多いみたいですが、ホテルとなるとなかなか…。両親は、ペンションより温泉ホテルがいいみたいだし、探しても数軒しかなく、少ない選択肢から、ドッグラン付きお部屋という、キャチフレーズに惹かれ、伊東駅近くのホテルに決めました。

横浜生まれの横浜育ちの私は、小さな頃から、旅行といえば、バカの一つ覚えの様に伊豆。自分が子供を産んでから、連れていくのも、またまた伊豆。どうして、こうも伊豆から離れられないのかって?それは、温泉が好きなのと、海が好きなのと、距離が丁度いいの。この3点なのでしょうねー。

すっかり大きくなった子供たちを連れて、伊豆グランパル公園は、ちょい場違いな気もしましたが。笑
ワンコのドッグランもあり、結果、としては、運動好きの私たち。広場と、ちょいとしたスポーツ用品があれば、人一倍盛り上がれちゃいました。

今回は、見たこともない様なよだれかけみたいなのをして、その布で、ボールを打ち返す。どなたかこのスポーツ名を知っていたら教えてください。私と娘は、ダサダサスポーツと命名しましたが。。。それが一番盛り上がったかな。いや、これが、かなり面白いので、数年後にはオリンピック競技になってたり!?


写真は、ホテルで、大喜びのオレオ君です。