自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2015年3月24日火曜日

La Valse des Lilas

Once Upon A Summer Time
以前のブログに歌詞を載せたかな。(たしか。。。)

この曲、本当に素敵です。元々は、フランスの歌で、題名がLa Valse des Lilas
リラのワルツだそうです。リラとは、ライラックだそうで、日本名だと紫丁香花(むらさきはしどい)だそう。わざわざ日本名で書いたけど、ライラックが一番オーソドックスな言い方で、あの花ねってみなさんおわかりでしょう。。。

英語の歌詞の中では、勿忘草が出てきます。勿忘草は、日本だと、3月頃から5月にかけて咲く花だそうです。

ミシェルルグランは、自ら作った曲を、こんな風に歌っています。
フランス語って、意味わからなくても、すごく力強く伝える力がありますね。音楽の種類って、その言語に合った音楽が出来上がるようになってるんでしょうね。考えてみれば、当たり前だけど。演歌の力強さも外国の人は、独特の節や、リズム言葉の力にびっくりするんだろうな。

さて、ミシェルルグランのLa Valse des Lilasです。

2015年3月19日木曜日

ホオキパライブとレコーディングリハーサルについて

昨夜のホオキパライブに、お越しくださった皆様には、御礼申し上げます。

久しぶりの加藤さんとのライブで、スウィングしてたね~!!と、加藤さんにおっしゃって頂き、うれしかった~。強弱とレイドバックについて、意識しながらの練習をここずっとしてきたので、その成果が出たかもっ!!

先日のレコーディングのリハーサルでは、4人集まったら、なんだかとってもゆったりした雰囲気のとなり、なんかこの4人ってとっても相性がいいかも~!!と思いました。(私だけかも!?)というのも、誰か一人だけがイニシアティブをとるのではなくて、みんなが自由にこうしたら、ああしたらと提案して行って、方向性が決まっていく感じ。私の場合、イメージを伝えるのに、擬音なのか、なんなのか、自分の持っているあらゆるボキャブラリーを駆使して伝えていきましたが、みなさんにわかっていただけた感ありありでした。

本番も、こんな雰囲気の中でできたらきっといいCDになるんじゃないかなっ。と思ったリハーサルとなりました。

土曜日は、大宮レンガ通りで、おもてなしカフェというイベントで演奏します。フリーなので、みなさまぶらりとお立ち寄りくださったら嬉しいです。

2015年3月16日月曜日

CDジャケットプレ撮影

先日は、カメラマンの桑原さんにお付き合い頂き、七里ガ浜へプレ撮影に行って参りました。

私の勘違いで、待ち合わせより出発時間が一時間遅かった上、首都高速通行止めと、最悪な状況で、二時間もお待たせしてしまいました。それでも、気持ちよく、迎えてくださり、桑原さんのお人柄に、敬服しました。

CDのタイトルと、今回撮った写真とが、なんか凄く私のイメージ通りで、自分がこうしたいと思う物が、少しの打ち合わせの中で、しっかり伝わっていたのだなとびっくりしました。私のちょっとした、言葉にもしっかり耳を傾けてくださっていた結果なんですよね。改めて桑原さんに感謝。

さて、プレ撮影ですが、とても素敵な写真なので、一枚ご紹介させて頂きます。




2015年3月11日水曜日

311の再会

今日の出来事です。

大宮駅で、原発ゼロ運動の署名活動をされている方が沢山いました。私も、少しばかりの募金と、署名をさせてもらおうと、署名をすると、

「長島さん?」
見ると、息子が小学校一年生の時の担任の前島先生でした。

実は、前島先生は、私がジャズを始めて、初めて人前で歌う機会を与えてくれた方です。
オヤジライブ。
馬宮のコミュニティーセンターで、バンド名は、忘れてしまいましたが、沢山の人の前で、All Of Meを歌いました。

息子も、随分お世話になりました。掃除をさぼり、反省文を書かせてくださったり、餅つきのイベントをしたり、勢力的に、子供達と関わりを持つイベントをされていました。

今日は、311。けれど、このゴールデンタイムに、どこの局もその関連の特番をやっていない事に、驚いています。

同じ気持ちの人が街に沢山いて、その中に、三人の子供たちの先生の中で、もっともご縁のあった前島先生がいた事が、とても嬉しく、心強く思いました。

不思議な再会でした。




2015年3月9日月曜日

スタジオ見学行ってきました。

先日、レコーディングスタジオの見学に行ってきました。

色々打ち合わせもするかと思いきや、値段の設定も、何もかもとてもシンプルで、本当に見学のみとなりました。

真ん中の大きなブースにドラムセットが置いてあり、その周りに小さなブース。大きなブースに、グランドピアノを移動させてのレコーディングになります。小さなブースの扉には、それぞれ小窓がついています。

初のCDになるけれど、これが私の全てではなく、ほんの通過点。そんな風に思います。そりゃ今あるものを全て出す!!その意気込みはあるけど。

来週は、レコーディングのリハーサルです。どうなる事やら。。。また皆様によいご報告ができるといいな。




2015年3月5日木曜日

花粉来ちゃいました。

英語では、hay feverと言います。イギリスでは、芝生のアレルギーに悩まされました。日本では、流行にのって、スギ花粉。20年前頃に発症しました。去年は、それほど辛くもなかったような気がしますが、きっと私の事だから、忘れているのでしょう。

今年は、もうお医者さまに行ってお薬もらってきたものの、あまり効きません。副作用が酷くて、喉が乾くやつも嫌だし、眠くなるのも嫌。でも効かないのもね…。皆様なら、何をとりますか?

目は痒いし、声もちょっと変。今夜はビールを一缶にして、あったかいミルクティーにします。

写真はお友達のボーカリストの奈美恵ちゃんが送ってくれた画像です。西川口にあるらしい。笑





2015年3月2日月曜日

シャムロック満員御礼

音楽をやっていてよかった~。そんな風にいつも思わせて頂けるお店です。

お店に到着すると、まず一番に美味しいコーヒーを、素敵なカップで入れて頂き、好きなレコードを選ばせてもらい、贅沢でゆったりとした時間を頂き、リハも楽しくって、のれんをくぐって出ていく登場も、MCも、歌も、シャムロックでの時間と空間、全てが、ぽっかぽかでした。

私が歌を始めたころに、ライブを聴きに行って、ほかほかの温かい気持ちになった事をおもいだしました。お布団に入って、次の朝になっても、その気持ちはずっと心と身体に残っていて、そんなライブをいつか、自分も出来たらなと思った事を思い出しました。シャムロックでのライブは、私自身がお客様方から、温かな気持ちを頂いてしまいました。

皆様の嬉しそうなお顔を思い出しています。ありがとうございました。