自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2015年12月31日木曜日

良いお年を

この言葉大好きです。温かくて愛がある挨拶だなって思っています。


2015年はCDを制作するにあたって本当に沢山の方々のお力をお借りしました。そして、発売後は、これまた沢山の方々に応援を頂き、温かいお言葉の数々を頂き、言葉では言い尽くせない程の感謝で一杯です。

また、色々なお店に出演させて頂いた事、共演してくださったミュージシャンの皆様、全てのライブが私にとって、こんなにもありがたく、また一回一回がこの上ない勉強になりました。

ライブは、聴いてくださる方がいてのライブ。足を運んでくださった沢山の皆様にも何より感謝申し上げます。

2016年は、どんな年になるのでしょう?世界的には落ち着いた平和な一年になって欲しいです。そして、私自身は、音楽的に飛躍できる年にしたいです。努力と、気づきなしにはならない事、日々の練習方法をもう一度改めて見直して行こうかと思います。

2016年皆様にとってよい年になります様に。

2015年12月26日土曜日

クリスマスライブは

クリスマスの夜は

Nori Ochiai
須之内丈典
広目亮
長島百合子
というメンバーでのお届けとなりました。
いやいや楽しかったです。ギターの須之内さんとの共演は何年ぶりだったかな。
Noriっぺは、毎回安定感あるピアノでしっかりサポートしてくれます。気持ちに余裕が出てきて、冷静に、よしなにか挑戦してみよう!!と思えます。ギター、ピアノ、ベースこのトリオって何気にわたし好きなんですよね。

さて、昨日は、満月のクリスマスでした。凄く珍しくて、38年ぶりだそう。次回は19年後だそうです。ライブ中、アコースティックハウスジャムの天窓から満月がみえました。まるでスポットライトみたいで、しかも宇宙のパワーたっぷりのスポットライトでした。

クリスマスの夜にお足をお運びくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。

2015年、昨日がうたいおさめとなりましたが、お客様、そしてメンバーのおかげでよい歌いおさめとなりました。ありがとう。



2015年12月25日金曜日

クリスマスは、まだ終わってないですよー!!

昨日は、無償にそばが食べたくなりました。天婦羅と、柚子を少々。想像してだけでじゅるじゅるっ。。

身体が疲れてるのでしょうか?でも、まさかねー、イブのディナーが蕎麦というのもあれなので、ビーフシチューと、なんかチキンと、チーズフォンデュにしました。今年は、バタバタと支度して、家族も全員集まらない。なんかだんだん寂しくなるのね。。サンタを信じてる人もいないけど、今朝はツリーの下にクリプレが寂しく置いてありました。

今日は、アコースティックハウスジャムにて、クリスマスライブです。
クリぼっちのかたも、そうでない方もワイワイと是非是非お越しくださいませ。ゆりっぺサンタがお待ちしております。


2015年12月24日木曜日

遅くなりましたが、ジャズマルライブ御礼と不眠症

ジャズマルにお越しくださった皆様、ありがとうございます。

考えてみれば、ピア二ストの中村真さんとのデュオ以外でのライブは初めてでした。林正男さんと、三人でのお届けでしたが、楽しかった。最近飲み過ぎちゃうんだよなぁー。といっても、多分タイトルにもある様に不眠症に悩んでるわたくし。アルコール摂取限界量が以前よりかなり少ないのだと思います。

真さんとは、同じ歳でライブ後も音楽の話をしたけど、なかなか痛いところついてくるんだなぁー。そうやって正直に言ってくれるのは、本当ありがたいことです。全体的には、かなり高評価してくれたんですよー。基本とても優しい人なんですよー!!


さてさて、もう何ヶ月か不眠症が悩みなのです。わたくし。ここ最近は、もう寝ないで平気な身体になったんだと思い込むことにしました。ちょうど色々身体も変化してくる年齢なのでしょうね。無理せず今の自分と向き合うことが大事な時期なのかな。

今週の金曜日は、アコースティックハウスジャムにてクリスマスライブです。
サンタになるかは、まだ考え中ですが、もしよろしかったら、是非ともいらしてくださいませ。


2015年12月18日金曜日

ホオキパ御礼と、ジャズマルライブ

先日の、ホオキパライブでは、久しぶりにお会いするギタリストのお友達や、ヴォーカリストのお友達がいらしてくれて、小セッション会になりました。音楽のお友達って、長〜いお付き合いになるもんですね。そういえば、10年くらい前にお会いしたのが初めてだったねー。なんて!!あらビックリ。でもそんな風になんだか、ずっと繋がっているということが、偶然ではないのだと思いました。ライブ後の飲み会も、すっかり癒されました。ありがとう。


さて、今日は南与野ジャズマルにて、さいたまの宝とでもいいましょうか。中村真さんと、レコーディングでもお世話になって、信頼のおけるベーシスト林正男さんとの三人でのお届けです。

わたし大丈夫かな!?是非応援にいらしてくださいね。

2015年12月16日水曜日

サンタのコスチューム

今週のライブはサンタのコスチュームにてお待ちしております。とかフェイスブックで言ったものの、やはりまた中途半端な帽子だけとかいう事になりそうな今朝の気分です。

この時期にしか歌えないクリスマスソング、どれも大好きな歌で、いつも歌いたいくらいなんだけどね。さすがに歌う訳にいかないです。今年初のクリスマスソングは、加藤泉さんとのギターデュオでのお届けになるんだなぁー。
思い入れ強過ぎて、つい力が入らないようにしないとだわ。


さて、サンタのコスチュームにてお待ちしているかどうかは、ちょっとわかりませんが、どうぞ心を込めてクリスマスソング歌いますので、お越し頂けると幸いです。

2015年12月14日月曜日

シャムロック御礼

11月にシャムロックのマスターが、ぜひぜひとCD発売記念のライブを催してくださったにも関わらず、私は。。。私は。。。CDを忘れるという奇行とも呼べる行いを・・・。

その日もPA関連をお貸しいただいた中本さんが、12月にライブするから、その時に、1,2曲歌いにくればいいよ。と。お店のマスターもお客さんも、そうだよ。12月行商においで!!と優しいお言葉をかけてくださり、私の周りには本当に尊敬すべき人柄の方々が沢山おります。ありがとう。ボーカルのちよちゃんだって、前からのお友達とはいえ、CDの行商の為に私に歌わせてくれたり、本当に懐の深い方々ばかりに支えられながら活動しているんだなぁ~としみじみ感謝をした日となりました。ほんとにほんとに皆さんありがとう。

シャムロック二度目のライブに来てくださって、すっかり気にいってくれたお客様のあいこさんに、頂いた手編みのつけえり。きらきらしていて、とても華やか。

みなさんありがとう。

2015年12月13日日曜日

シャムロックちよちゃんライブに少しお邪魔させてもらいます。

前回のCD発売記念ライブを企画していただいたにも関わらず、CDを忘れるという怪奇な行動に出た私に、シャムロックマスターはじめ、古河の皆様は温かく、また改めて、行商に来ればいいじゃないかと。言ってくださいました。また、今回気のいいボーカル仲間のちよちゃんも私が、ライブに参加することを快諾くださいました。

みなさんありがと。


そんな訳で古河のシャムロックに再び少しですが、出演致します。


お近くの方は、是非お越しくださると幸いです。

今回も、CDに収録されている曲数曲歌わせて頂きたいと思います。



2015年12月12日土曜日

実家にて

両親も年老いてきて、色々と心配もあるけど、元気で仲良くやってくれている様です。
できれば月一くらいで、お米や、シャンプーリンスなど重量のある買い物に付き合ってあげたいんだけど、なかなか。。。

そして行ったら行ったで、なんだか母はたまに来た娘にもてなしたいみたいで、平常時より忙しそう。。。私は結局それに甘えてのーんびり、気持ちゆったりと実家を楽しんでいます。

私がCDを発売したことで、母のいわゆるママ友達と再び繋がったり、涙を流して喜んでくれていたり、親戚のおばさんや、従姉妹のお姉ちゃんなんかも、ブログから、注文してくれて、ご無沙汰してたのに連絡してみたり。そうか。わたしは、こんなに沢山の人に愛されて育ったのねー。というかみんなそう。小さい時は、ほーんとに沢山のひとから愛情もらってるんだよね。自分で覚えてなくても、たくさんの愛情をもらって育つものですね。

うちの庭で採れた柚子


ここは、自然がいっぱいで元気になります。

これから、ちょっと近所の親戚のおばさんちでも行こうっと。

2015年12月7日月曜日

下江奈美恵ちゃん

いきなり人名のタイトルですが…。
この方と会ったのは、実は二回目くらいかも!?でも、回数に関係なく、なんとなく繋がる人っているんですよね。

レコーディングの前の色んな相談に乗ってもらったり、面白画像を送信してくれたり。なんとなくいつか一緒に呑んだりするんだろうななんて勝手におもっていたのですが、ご結婚されて広島へ帰るとのこと、こりゃめでたい!!と急いでライブに行ってきました。


ステキなパン屋さんで、彼女のヴォイストレーナーの小林貴子さんという方とツインボーカルでのライブでした。お二人とも素晴らしかった!!小林さんは、声を最大限に活用して、表現されてて彼女の発声には、驚きさえ覚えました。こんなに、血が通った言葉を、音を、届けられるものなんですね。


日本語の歌やはり母国語の持つパワーは心に直接受けますね。奈美恵ちゃんのオリジナルも、中島みゆきさんの曲も、涙が止まらなかった。日本語の曲歌ってみようかな!?なんて初めて思ったライブでした。それは、まあまた改めて要思案。



色んな意味で勉強になったし、刺激になったな。そして、ライブ後は、ステキな方々と談笑。こういう繋がりって本当にありがたいですね。縁って素晴らしい。

2015年12月5日土曜日

昨夜のジャムは

昨夜はアコースティックハウスジャムのジャムセッション、ほんわかあったかいムードで、且つ真剣なそんな雰囲気のセッションでした。リスニングだけのお客様もいてくださったのが、セッションが盛り上がった要因でもあるのだと思います。音楽は、聴いてくれる人がいてこそ!!という一面もあるので。

もう何年も出演させて頂いてるアコースティックハウスジャムですが、セッションホストはそれほどやる機会がなかったのですが、セッションっていいですね。改めて思います。音楽を楽しんでいるみんなの顔は活き活きと輝いてます。そうそう。私もこんなキラキラした気持ちで音楽を始めたのよ。改めてそんな思いになる事が出来た事に感謝した夜でした。


2015年12月1日火曜日

パクチーラブ

20代前半の頃、プーケットに旅行に行きました。その時には、パクチー大嫌いだったのだけど、イギリスでは、タイ料理や、インドなどのレストランが多く、またタイ料理好きの友人やら、以前の赴任先がタイだった友人などいた事もあり、パクチーが大好きになりました。人の好みは変わるものですね。パクチー嫌いのあなたも、数年後には、大好きなんて言っているかも。

さて、ジャズマルのゆきゅさんの菜園から頂いたパクチー。どうやって頂こうかなぁーと考えていたのだけど、こういう時ひらめいちゃうと美味しい料理が出来るの。

ひらめいちゃうってことはかなりきちんと味がイメージできてるって事ですからね。

ナスを角切りにしてブーちゃんの挽肉と一緒にごま油とサラダ油で炒めて、醤油と、甜麺醤、豆板醤、ウェイパーで味付け。

ご飯には、ニュクナムと、塩、ごま油ちょっとをいれてかき混ぜます。その上にナスの炒めたヤツらを乗っけて、さあ出来上がり!!


2015年11月22日日曜日

山田壮晃アンドビッグバンオーケストラ

遠路はるばるお越しくださった方々、またすぐお近くだけど、お越しくださった皆様、今日は本当に本当に本当にありがとうございました。

ビッグバンドとの共演は、私にとっては宝物みたいに大切なかけがえのないライブです。何より大好きだし、私のボーカルとしてのスタイルとも合うと勝手に思っています。

でもね、やっぱりただ理屈抜きで大好きなんです。ただそれだけ。

それだけの気持ちで、やっぱり私はもっともっと勉強したい!!これから考えます。その方法を。そして、5年後には、私を確立します!!そんな風になります!!ここに宣誓します。



2015年11月20日金曜日

明日は、いよいよストレンジコミュニティー

だーいすきな山田ビッグバンドとの共演、いよいよ明日です。

そんな日を控えて、この一週間音楽漬けの日々を過ごしておりました。そんなこんなしてると、なんとなく気になる曲が出てきて、ユーチューブをひたすらブロウズしてたり、時間はあっという間にたってしまいますね。

前から知ってる曲ではあるけれど、No more blues改めて覚えようとそんな中思いました。メロディーがとても、難しそうに感じていて倦厭していたのだけど、信じられないくらいに流れるように歌いやすい曲で、歌ってみてビックリしました。自然にこういうメロディーになってるって芸術的とさえおもえます。エリントンの曲とかの方が音取りづらいのがあったりね。どの曲とは、言いませんが…。笑

No more blues今年中には、お披露目無理かもしれませんが、早くご紹介したいなと思います。明日のビッグバンド終わったら、生きる目標が…と思っていたので、丁度いい目標ができました。歌との出会いも縁。大事にしたいです。

明日のストレンジコミュニティーの為に今日は、早めにかつ、早過ぎずの時間に寝ます。皆様のお越しお待ちしております。

2015年11月16日月曜日

ストレンジコミュニティーリハーサル 山田ビッグバンド

先日は、11月21日のストレンジコミュニティー@Jazz Spot Jのビッグバンドリハーサルがありました。

今回は、二曲と少ない曲数ではありますが、初めてビッグバンドで歌う曲もあり、とてもとても楽しみです。リハーサルも、そりゃあ終始ウキウキのうちにあっという間に終了してしまいました。ビッグバンドのあの音の厚みと、響きと、一人一人のパワー。たまらないです。何時までもその中にいたいという気持ちになります。

さて、今、私は岩槻の温温という古民家カフェにて、ブログ書いてます。とても豊かに時間間が流れています。こういう時間たまには必要ですね。


2015年11月15日日曜日

銀座コントレイルライブ御礼

今、銀座からの帰りの京浜東北線です。コントレイルライブ、こんな雨の日のお足元の悪い中、お越しくださった事心より御礼申し上げます。

加藤泉さんとのライブは、いつも勉強になります。そして最高に楽しいっ!!10年以上のお付き合いになりますが、そうか、わたしはやっと加藤さんの伴奏の本当の凄さをわかるようになったんだ。
ルバートもえーい思い切って遊んじゃおうって思えたり。また改めて4小節で、ドラマを創り上げていくイントロ、エンディングだっていつも違くして、しかもイントロもエンディングも一曲一曲じゃなくて、ライブ全体を通してどういう風にするか考えてらっしゃるのだろうな。(加藤さんどうですか?笑)


コントレイルは、とても贅沢な空間で、だけど肩肘張らないでいられる雰囲気もあって、おもてなしって表裏のない心というのも語源である様です。そんな雰囲気を感じる空間の中でのライブは、私も最高にリラックスして歌うことができました。
また、広さが丁度よくて、生音と、アンプから出る音がいい具合にミックスされて、歌っていて心地よかった。きっと色々な条件がとてもマッチしてるのでしょうね。


次は3月頃になるかな。今日お越しになれなかったかたは、次回は是非。新橋駅からも徒歩5.6分の立地も最高のお店ですよ。




2015年11月9日月曜日

シャムロックライブ御礼

昨日は、お足元の悪い中、ライブに足をお運び頂き、ありがとうございました。

シャムロックでは、いつも中本さん(ds)のバンドでお邪魔しておりますが、今回は私がリーダーでのお届け、CD発売記念ライブとして出演させて頂きました。

それなのに、それなのに…。わたしったら!!なんとCDを忘れてしまいました。なんでこうなんだろ!?と随分自己嫌悪になりましたが、12月の中本さんライブにお邪魔する事になり、またシャムロックにお邪魔する機会を頂いたと思い、楽しみが一つ増えました。

ライブの最中に、マスターがする後片付けの事や、この日のためにわざわざ重い機材を持ってきてくれた中本さんの事、雨のなか来てくださって、また帰っていくお客様の事、遠路はるばる来てくれたメンバーの事を考えました。いつももちろん空ありがとうは、してないつもりだけど、今回のありがとうございますは、感謝の気持ちがぎちぎちに詰まったありがとうだったとおもいます。

音楽っていいな。人と人を繋いだり、幸せになったり、ポカポカの気持ちになったり。

まだまだまだまだ未熟だけど、ご恩返し出来るようなライブをしていける様に頑張ります。これからも応援よろしくお願いします。


ありがとう。


2015年11月6日金曜日

新宿J御礼

先日のJには、思いの外沢山のお客様にお越し頂き、御礼申し上げます。

今回は珍しくツインボーカルでのライブとなりました。考えてみれば、最近は、トリプルボーカルはあってもツインボーカルはなかったな。相方の柳田智子さんとは、全くタイプの違うボーカルなので、お客様にも楽しんで頂けたのではないでしょうか。

いやいや、まだまだmcの不得手なわたしにとってツインボーカルとか、トリプルとか気持ち的には楽です。でも、一人でライブ全体を構成していく緊迫感のあるあの感じも好き。結構みなさん知らないとは思うけど、なにをお話ししようかやら、一人でやる時にはかなり、時間を使って考えてるんですよ。実際ライブで脱線する事もしばしばですし、だいたいそんな時は調子がいいわけなんどけどね。

結局のところ、ライブは空間と、お客様と、私たちで作り上げていくものなのですよね。
さあ、シャムロックライブも楽しみ。


2015年11月1日日曜日

アコジャム御礼と、Jライブお知らせ

先日のアコジャムには、思いのほか沢山のお客様に足を運んで頂き、心より御礼申し上げます。


ハロウィンの中途半端な仮装をした私。来年はもっと凄いのにしよ。笑


最近、歌う曲に偏りがあって、歌い慣れた曲と、慣れてない曲の出来具合の違いが気になります。

つい、歌い慣れた曲を歌ってしまうけど、やはり自己練習だけでは、実践につながってこないので、恐れずにどんどんいろいろな歌に挑戦していかねばダメですね。今回のライブではそんな事を感じました。それから、勢いで歌っていた曲も随分あって、最近どう自分が歌いたいのか、先にイメージを作ってます。イメージ通りの形が出来るようになって、更にまたそれを壊しての繰り返しで曲や、歌詞の理解が深まったりしていくんだろうな。

さて、11月最初のライブは、4日の新宿Jになります。今回は珍しくツインボーカルです。相方は柳田智子さん。自由で、とても素晴らしいボーカルです。そしてピアノは、久しぶりに小池純子さん。ベースは、これまたすごーく久しぶり、山口裕之さんです。

ライブに足をお運び頂くって、パワーのいる事ですよね。そのパワーを使っていらしてくださる気持ちに本当に感謝だし、そのお気持ちに、微力ながらお返ししたいなっていつも思います。

ライブって、耳で楽しむだけでなく、目で、舌で、心で、楽しむものですね。いつもいいライブができるといいな。そしてそういう風になっていかねば。と思います。

2015年10月26日月曜日

11月スケジュールアップしました。

2015年もうすぐ終わってしまいますよー!!
あー我ながら嫌なセリフ。笑
10月の私の誕生日終わって、ハロウィン終わると、もうそろそろクリスマスじゃん!!んでんで、ニューイヤー来ちゃうじゃん!!イヤーん。。。

そんな時期にさしかかって参りました。スケジュールアップしました。11月は、どれもこれもスペシャルなやつばっかし!!というか、考えてみれば、いつもスペシャルです!!

スケジュールの中で、☆がついてるやつがオススメライブです。
皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。


2015年10月16日金曜日

Softly As In A Morning Sunrise

邦題では、朝日の様に爽やかになんてタイトルになっています。

ふとこの曲を覚えようと、2日前の夜に思いつきました。だいたい次の日には忘れてしまう様な気まぐれな思いつきだったのに、次の朝にも珍しく奇跡的に(笑)覚えていたので、早速歌詞を書きだしました。朝日の様に爽やかに?ちょっと歌詞を見ただけでも、明らかに爽やかじゃない!!しかも、メロディーもマイナーで全く爽やかじゃない!!!!なんで?

訳の間違えのようで、You'd be so nice to come home toにしてもそうだけど、こういう事はよくあるみたいですね。

さて、ちょっとこの曲の歌詞をご紹介したいと思います。私なりに訳をしましたが、、難しい所があり、いくつか他の方の訳詩もみましたが何が正しいのが結局わからない・・・。ので、私が持ったイメージを大切に訳してみました。




愛のひかりは、新しく生まれた日にそっと盗みにやってくる
日の出のように激しく燃えあがるキスは愛を確認しているのに、
誓いは裏切られる

ゾクゾクする愛の激情は、人を天国へつれていく
枯れてしまった愛の激情は、人を地獄へ突き落す
終わりは一緒

朝陽のようにそっと栄光をあたえたその光は、
そしてすべてを奪っていくでしょう




どうですか?怖いって思っていただけたら嬉しいです。

過剰な愛の激情ってのは、ただの押しつけでしかなかったりするんでしょうね。本物の愛は、もっとやわらかで、やさしくて、大きくて、永遠で。。。


愛のお勉強でした。







2015年10月10日土曜日

サテンドールライブ御礼

昨夜のサテンドールライブ、沢山のお客様に足を運んで頂き、ありがとうございました。昨夜は3ボーカル今田勝ピアノトリオでのお届けとなりました。

今田勝さんは、80歳を超えた今なお現役で演奏活動されています。毎日ライブの前に練習をし、誰よりも早く店に入り、お店のピアノでも練習をし、帰宅後もまた練習をするそうです。大先輩のそういうお姿を見ると、何事も年齢を言い訳にする事はできないなと改めて身が引き締まる思いがします。

さて、タイか、インドのお姫様みたいな衣装の私。

2015年10月3日土曜日

ヴィレッジライブ御礼

ヴィレッジライブにお越しくださった皆様ありがとうございました。
とても素敵な空間で、そういえば、雰囲気が前ののヴィレッジと似てるなとおもいました。前回の時は思わなかったけど、ミエママのお店って感じ。温かくて、どこか懐かしい様な。

お店をやるってさぞやご苦労あるのだろうなとつくづく思います。わたしなんで、月に何度かのライブで、ヘトヘトになるくらいなのに、お店の営業はほぼ毎日ですもんね。
本当にお店をやっているオーナーの方々には頭が下がります。

ヴィレッジのうえにカフェができて、そこもミエママのお店だそう。

ハンモックがあって、デスクがあって、勉強したり、本を読んだり、自由な空間がいい!!うちの近くにあったらいいのになと思いました。そういうお店作りの一つ一つがミエママの人柄を表しているんですよね。私はここ最近CD出してなんだか腑抜けみたいになってるので、ちょっとここらで頑張らないとかな。気合入れてーって思ったけど、寧ろ少し自分のペースを取り戻さないといけない気がします。。

とはいえ今日は、大宮アコースティックハウスジャムにてセッション。楽器の方、ボーカルの方、是非ふるってお越しくださいませ。

2015年9月28日月曜日

ヴィレッジライブと私の友たち

CDを買ってくれた友人が、毎日聴いてるよ。あの曲と、この曲凄いよかった。ウクレレいいね。とか。メールをくれたり、お手紙をくれたり、本当に嬉しい。
そのうちの一人の友人は、まだジャズを歌う前だったけど、結婚式で歌ってほしいって言ってくれた友人です。カラオケではよく歌ってたけど、人前で歌う自信がなくてその時は断ってしまったのですが。

またまたそのうちの一人は、ゆりー毎日二回は聴いてるよ。だんなや、子供のお弁当作るとき聴いてる。普通の日常がちょっとおしゃれになる様な。でも、聴け~って感じじゃないところがすごく心地いい。面倒くさいって作るよりもよっぽど美味しくなりそうだよねって言ってくれました。この曲いいよね。鼻歌で歌い始めて、あ~。一曲目ね。って。このやりとり。彼女とのいつもの普通な感じなのに、私にとって特別で一生忘れない瞬間になった様な気がします。

なんか、本当にこんな私なのにさ。ありがとうね。



さてさて、今週水曜日は桐生ヴィレッジライブです。
レコーディングメンバーでの今のところ最後のライブです。第一弾、第二弾と聴き逃してしまった方は、ぜひぜひお越しください。CD作成の中で私が一番誇れるのが、この素晴らしいメンバーです。


http://villagejazz.jp/

2015年9月25日金曜日

川島なお美さん

最後にメデイアに出ていらしたときには、とても痩せていたけれど、堂々とした彼女の態度と、彼女を見る優しそうな旦那さまの眼差しに、彼女は今、幸せなんだなと思いました。

人の幸せというのは、どんな時に得られるのかはその人次第です。どんな状況だろうが幸せを感じることができれば、その人は幸せといえるし、逆に人からみて幸せと言える人生にも関わらず幸せだと感じられない人、これはやはり不幸な事です。
幸せって、感じたもん勝ち。前向きに生きる努力をすることが、幸せを招くのだと思います。

徹子の部屋で川島なお美さんの追悼再放送をしていました。彼女が言っていた言葉の中で、死を意識した瞬間に自分にとって本当に大切なものが何なのか、しっかりと見ててくる。と。そんな究極な状況になることは、人生の中で何度もあることではないけれど、フランソワーズサガンの言葉を思いだしました。明日死ぬかもしれないとおもったら、どんなことも許せる。どんな人にも思いやりをもって接する事ができる。ってそれはそうですよね。ただ、本当は、人間明日死ぬかもしれないのに、明日もあさっても、10年後も20年後も生きていると思って生活してしまうんですよね。
川島なお美さんは、自分の病の苦しみに、なぜ自分だけ?ではなく、人は皆それぞれ色々な苦しみを抱えているって。本当に壮絶な闘いをしてらした方だからこそ、悟ったことなのだろうな。とても明るくご自分のお話をする川島なお美さん、私、この状況でこんな風になれるかな?

どんな時でも、心自由で、心健やかで、強い母親で、強い女性でありたい。


最期まで、川島なお美でした。鎧塚さんのコメント、とても深い愛情を感じました。
私もそんな風に言ってもらたい。そんな風に生きたい。

こころよりご冥福をお祈り致します。



チコチコライブ御礼と衣装と健康について

昨夜のチコチコライブはお店のお客様に、古くからの私のお客様、そしてジャズ批評をみていらしてくださったお客様がいたり、遠方から足を運んでくださった方もいたり、沢山のお客様が雨にも関わらずいらしてくださり、本当にうれしかったです。ありがとうございました。


車で行っていたので、ライブ後にお酒を頂けなかったのが少し残念でしたが、ギターの天野さん、ベースの林さんと車で来ていて呑めない仲間がいたので救われました。

天野さんとは久しぶり、たぶん一年以上ぶりかな。この方はいつもこうして音楽の事を考えているんだろうなぁ~。リハでは、テンポも天野さん任せで、なんとなく弾きだして、それに合わせて私がなんとなく歌いだしてっていうのが、私にとってとても新鮮で楽しかったです。音楽が好きな仲間が集まってせーのっていうのでなくて、自然に始まるセッションみたいな感じがとても心地よかったです。林さんは、レコーディングでもお付き合いいただいてなんとなく、もうとっても仲良しの気持ちでいますが、(私の一方的な思い!?)これぞプロ!!こちらの息を完璧に読んでくれます。こうやって完璧に読まれちゃうと、惚れてまうやろ~!!というか、う~ん。。。孫悟空がお釈迦様の手の内で暴れてるみたいな。そんな感じ。はみ出して困らしてやりたいっ。とか。笑
セカンドせっとのLove You Madlyを歌ってるとき、とても集中していて邪念がなくて、歌い終わって、やっぱし私スウィングが好き。ジャズが好き。やっぱり音楽大好き。感謝と共にたまらない気持ちになりました。
あ~涙でそ。。。

衣装について最近いろいろ考えます。出演するお店の雰囲気に合う様にと考えて選んでいるのですが、その衣装自体自分が好きではないものだったりする事も多々あります。好きな服ってやっぱりどちらかというと普段着てる服ですからね。着心地がいいし、自分の好みだけで選んでるからね。舞台衣装となるとキラキラついてたりとか、ある程度露出があったりとかね。そりゃ人前で歌うんだから、それなりに人の目を意識した、自分目線だけで選ぶわけにいかない衣装になるわけです。でも、やっぱりもうちょっと品のある衣装にしていこうかなと昨夜は思った次第です。


最後に、健康についてですが、常日頃から父から「女性の酒飲みは大病をするからお酒は控えるように」と言われています。私の顔を見る度に父はその事を言ってる気がします。昨日もおうちについて竹鶴を一杯だけ頂いてしまいました。その前の日も近所の居酒屋さんでビール中ジョッキと、2杯のホッピー、自宅について、の見直しで竹鶴2~3杯。健康で、少しでもいい歌を長く歌うためには、やはりお酒を控えなさいという父の言いつけに従おうと思います。そうね。3日に一回は禁酒デイにする!!具体的に決めます。




2015年9月22日火曜日

秩父くるみそば 入船

秩父神社からほど近く、入船というお蕎麦屋さんがあります。


以前、テレビ放送をしていてふと行ってみてから丁度約一年でした。

埼玉県の観光といって思いつくのが、この秩父と、方向同じくして長瀞です。梅の時期だったら、越生でしょうか?ほんとはまだまだいっぱいあるのかもしれないけど、わりと近場ばかり行ってます。



秩父の街なみは、古いままに残されていて散策しても楽しいものです。あと、私が結構好きなのが、狭い路地。うちの父方のおばあちゃんの家の横も本当に風情のある路地がありました。そのまままっすぐ歩いていくと、大きな丸い囲いの中にメダカがいたり、さらに先に進むと大きな木の脇に、一人ずつしか通れないような小さな橋があったり。なんだかその小さな路地だけで、物語が出来ちゃいそうなステキな路地でした。そういえば、今はどうなってるんだろう?きっとあの橋はもうないんだろうな。

さて、連休明けは、上尾Ticotico no Fubaここは、10年近くお付き合いのあるヴォーカルのお友達がお父さんの跡を継いで素敵なお店づくりをしているお店にてライブです。

https://m.facebook.com/profile.php?id=1488442381427723

長島百合子
天野丘(g)
林正男(b)


久しぶりに天野さんとの共演。そしてお馴染みの林さん。素晴らしいメンバーでのライブ。今からとてもウキウキしています。皆様のお越しをお待ちしております。

2015年9月14日月曜日

アイデンティティーの変更

人にはそれぞれのアイデンティティーがあり、そのアイデンティティーは、自分の内なるものと、外からのものとで出来上がってるそうです。

年齢によってもそのアイデンティティーは変わってきますよね。そして、そのアイデンティティーを大きく書き換えないといけない時、大きな苦しみを伴うそうです。ペットロス症候群や、家族の死によっての鬱など、あまりにも大きな存在の喪失から、自己のアイデンティティーの書き換えがうまく出来ないからだそうです。(そう言ってしまうとあんまりにも割り切り過ぎにきこえてしまいますが。)

先日孔子の言葉「不惑」について書きましたが、むしろ現代社会では、肉体労働も減り、栄養も充分で、寿命もの伸びて、ここからが惑わされる年齢なんじゃないかな。なんて思います。勿論それぞれ個人差はあると思うけど。

今の私は、真中惑といったところでしょうか。これからは、内面の美しさや、教養などが大事になってくる時、アイデンティティーの書き換えには苦労しそうです。笑

2015年9月12日土曜日

jazzmal御礼

昨夜のジャズマルライブにお越しくださった皆様には、心から御礼申し上げます。ありがとうございました。皆様、それぞれの生活があり、お忙しいのに、わざわざ足を運んで頂くことが、どれだけ尊いことか。私も真摯に歌っていかないといけないなと改めて思いました。

人間そりゃ、色々な時があって、心も身体も健やかでないときもありますよね。そんな時でも、歌っている間だけは全神経を使い、魂の全てを歌に傾けないと、来てくださった方に本当に失礼なことです。

最近、歌っているときに、周りの音を聴く事が出来るようになってました。それに対して自分が瞬時に対応できるまではまだいかないのだけど。自分がこれからまだまだ成長していけるのか、いけないのかふと不安になる時、まだまだ私はこれからよー!!と満たされた気持ちになる時もあるけど、結局地道に練習する事でしか、なりたい自分になる事は出来ないのでしょうね。道程が長い事を幸福だと思わないとね。なんて、ライブ後に林さんと、友生さんとお話しました。

セカンドのレコーディングメンバーの三人のLike Someone In Loveを聴いていて、改めて感謝の気持ちが溢れてきました。いい演奏だったな。

今日は、とりとめもない内容になったけど、なんだか今朝はとても充実した気持ちです。


最後に本当に皆さんどうもありがとう。

2015年9月8日火曜日

不惑

孔子は、言います。

15歳の時に、学問で身を立てようと決心した。
30歳の時に、学問などの基礎がきちっとして、ひとりだちができるようになりました。
40歳の時に、狭い味方にとらわれることなく、心の迷いがなくなりました。
50歳の時に、天が自分自身に与えた指名を自覚しました。
60歳の時に、何を聞いても素直に受け入れることができるようになりました。
70歳の時に自分がしたいと思う行動をしても人の道を踏み外すことがなくなりました。

孔子の様な人より、凡人の私は、だいたい10年位遅れて手にいれることが出来るようになれば上々なのかな。40歳は不惑といって、心の迷いがなくなるそうだけど、10年遅れてと考えると、30歳の而立というやつでしょう。

まだまだ迷いがないなんて言えない。あれやこれや悩んで迷ってあちこちぶつけて傷だらけになって。焦らずに地道にがんばらないとね。

CDですが、嬉しいお言葉の数々を頂いています。本当に温かいお言葉に、ホロリときたりしてます。全てご紹介したいくらいなのですが、とにかく一度きりではなく何度も聴いてもらえてるみたいです。嬉しい。9/11は、シャズマルレコ発記念ライブ第二弾です。ご予約頂いたほうが席の確保が確実になりますのでお電話くださいませ。

不惑の私


ジャズマル:048-749-1233

2015年9月6日日曜日

片山酒造見学

松尾大社というのは、古くからお酒の神様だそうです。これを知ってると、お酒の事よく知ってる人だなぁ~と思われるそうです。


こちらの片山酒造さんでは、古くからの方式佐瀬式という造り方でお酒をつくっているとのことでした。


2月頃には、新しいお酒が舟口という所からでる搾りたてのお酒を飲めるそうなので、その頃も一度行けたらなと思います。
お酒造りは弥生時代からあるそうで、なんとその頃は巫女さんが造っていたそうです。どういう方法かっていうのを聞いた時にはかなり衝撃で、その頃に生まれなくてよかったと思いましたが。。。

あ。聞きたいですか?

そうですか。

綺麗な巫女さんたちが、お米を口にいれて、かみ砕いてそれをつぼに入れて発酵させるそうです。。。

片山酒造さんでは、そこまで古くない方式の佐瀬式なのでおいしいお酒を安心してのめますよ~!!

片山酒造ホームページ

http://www.kashiwazakari.com

2015年9月3日木曜日

9/4はホオキパライブです。と鬼怒川キャンプ

土日の雨の中、キャンプに行ってきました。晴れ女の私がこれだけ雨に打たれるとは、よっぽどの雨女がいたとしか思えません。



鬼怒川のオートキャンプ場で、道具も何もない私達家族を道具に50万円以上つぎ込んだ友人一家がほぼ全てを貸してくれて、手際よくテントを建て、火をつけてくれて、ご飯を炊いてくれて、私がした事といえば、焼きカマンベールをしたくらい!?笑。でもこれは評判よかったので結果オーライと言っておきましょう。


キャンプ場の横には川が流れていて、雨が降っても自然は私達を癒してくれます。テントに当たる雨音も子守唄になります。

帰りも雨でどこにも寄らないで帰るつもりでしたが、行きにみつけた酒蔵にどうしても寄りたいとワガママを言う私に、みんな気持ちよく付き合ってくれました。ありがと。

さて、酒蔵のレポートはまた今度にします。


明日9/4は、加藤泉さんとのホオキパライブ。毎度勉強になります。いつも何かしらテーマがありますが、この機にトライしています。信頼できるミュージシャンとでないととても出来ない事なので。

皆様のお越しお待ちしております。
http://www.hookipa.jp

2015年9月1日火曜日

遅くなりましたが、9月スケジュール更新しました。とお知らせ

フェイスブックのお友達はすでにご存知だと思いますが、以前ブログで嬉しいお知らせができるかも!?などとかきましたが、実はCDの事をジャズ批評という雑誌でとりあげてて頂きました。とても嬉しい事を書いて頂いたので、ご購入希望の方は私までお知らせください。。5冊ほど取り置きあります。

さて遅くなりましたが、9月のスケジュールアップ致しました。雨の多い時期に突入しますが、私のライブの日はたぶん天気いいですよー!!是非ご都合よいところでいらして頂けると嬉しいです。

何年ぶりかのカラオケでノリノリの私。

2015年8月26日水曜日

発売記念ライブ@J

昨夜はJazz Spot Jにお越し頂いた皆様、またお越しくださるつもりでいてくださった方々も、行けないけど、応援パワー送ってくださった方々も、皆様には、感謝ばかりです。

本当にありがとうございました。




レコーディングをすると決めてからここまで来るまで、苦労というより、お力をお借りした方々に足を向けて眠れないので、立ってしか眠れない状況になりそうです。笑

昨日のライブは、私の軌跡であり、記念になりました。ライブの最初に、今日いらしてくださった方は、きっと私のお葬式に参列してくれる人ばかりって冗談で言ったけど、わたしにとって本当に大切な方々ばかりでした。

ありがとうという言葉でしかこの気持ちを表せないのが切ない。。。

でももう一度、言わせてください。ありがとう!!
この日に来てくれたお友達が書いてくれたブログです。ぜひ合わせてこちらも読んで頂けると嬉しいです。

http://s.webry.info/sp/nor-madame.at.webry.info/201508/article_9.html

2015年8月23日日曜日

グリナード永山 セピアタイムコンサート御礼

永山とは、縁があり、何かとライブの機会を頂いております。永山のフェスティバルは、大変盛り上がっていて、お客様がとても一生懸命音楽を聴いて楽しんでくださるのを毎度感じます。


フェスティバルのつながりから、今回は、グリナード永山でのセピアタイムコンサートに呼んで頂いて、岡村久美子さんとOKNYいうユニットで出演させて頂くのも、これで二度目になります。


このセピアタイムコンサートは、色々なジャンルのユニットが出ますが、ジャンルは違えど、音楽にひたむきに向き合って努力をしてきた軌跡というのは、わかるものです。吉田さんの歌は魂を感じる、そしてきちんとした歌で、沢山のお客様を魅了していました。私も年数を積んでも、そうしてひたむきに努力していかないとですね。全部歌に現れる訳ですから。。。


ピアニストの岡村久美子さんとは、ライブの帰りには、だいたい音楽のはなしをしたりして、とても勉強になったり、楽しかったり、お互いの気持ちがわかったり、有意義な時間です。楽器の人と色々なお話ができる機会があるのは、本当に幸せで有難いことです。

次回は、9月に永山フェスティバルです。また永山の皆様にお会いできる事を私自身とても楽しみにしております。

2015年8月18日火曜日

すみだジャズフェスティバル

初めての参加となったすみだジャズフェスティバルとても盛り上がっていました。すでに6回目との事ですが、今までしらなかったのが残念に思います。


今回は、ジャズバスほくさいごうに搭乗させて頂きました。


乗客のみなさま、とてもノリがよくて、楽しみにしてくださっていたのだなと改めて嬉しく思いました。


途中、コードレスマイクの電池切れというトラブルに見舞われました。腹を括って、生歌で!!と言うと、皆様拍手で盛り上げてくださり、心が温かくなりました。ご搭乗頂いた、お客様の中にお馴染みの泉さんが、なんと単三電池を持ってらして、このトラブルをほんの数分で回避する事が出来ました。さすがにバスの中、エンジン音や、タイヤの音、生歌では後部座席まで届かなかったかもしれないですね。

でも、あの、腹を括ったあの時のあの気持ちは忘れない様にしよう!!ライブというのは、いつ、どんなトラブルに見舞われるか予測不可能です。そんな時に大事なのが、腹をくくることかもしれないですね。人生でもそうか。

JEAのキャラクターと一緒に。

2015年8月15日土曜日

ジャズバス ほくさいごう

明日、8/16は、墨田ジャズフェスティバルのイベントで、ジャズバスほくさいごうにて歌います。
http://sumida-jazz.jp/sj/access.php

あのエラフィッツジェラルドも若かりし頃、バスで歌っています。






お祭りなので、めいいっぱい楽しみたいとおもいます!!ご都合のよい方、お近くの方、是非是非ご乗車くださいねー!!

2015年8月13日木曜日

発売前ですが、、、

ファーストアルバムOrdinaly 8月24日発売予定ではありますが、昨日から先行発売しています。

CDの納品予定をお伝えしていた方が、早速一枚買ってくださいました。嬉しくてぱしゃり。




レコーディングして、ミックスダウンして、プレスまでの作業、そしてこうして手元に来て、販売して。。。こういう流れの一つ一つの中に、人とのつながりがあり、こんなに思う事や感じる事が沢山あると思わなかった。今回思った事、感じた事は、私の人生の勉強であり、宝ものとして心に刻んでおきます。






心のこもった発売記念のプレゼント、喉にいいからと、家庭菜園で採れたトマトいただきました。早速、晩の夕飯に頂きましたが、とっても甘くておいしいトマトでした。