自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2014年11月28日金曜日

ご飯を食べて元気になる

先日、テレビで、禅寺体験ツアーなるものが流行っているという特集をしていました。色々と感心するものがあった中で、わたしが一番心動かされたのものが、食事についてでした。

そういえば、最近、何を食べても美味しいと思えない。体調が悪いのかな?なんて思っていた所だったので、ピピっときたのかな。

食事を頂く時には、おしゃべりもせず、音も立てず、静かに、ただ感謝して、食事に集中すること。

最近、考えながらだったり、何かしながら食べる事が多かったな。

そこで、早速やってみました。味わって、感謝して、集中して食べる。


とっても美味しい!!


色々な味の情報が脳に伝達され、更に、栄養が身体に取り込まれる様な気さえしてきました。私達の命は、他の植物や動物の命の犠牲の上に成り立っているもの。そういうことに感謝もせずに、ながら食べは言語道断!!植物や動物のパワーを頂ける様な食事をしないといけませんね。


2014年11月25日火曜日

12月スケジュールアップしました。

12月のスケジュールアップしました。25日はクリスマススペシャルライブもあります。
クリスマスソングの練習もスタートしました。楽しみっ!!

この三連休の真ん中。久しぶりに、学生時代の友人8人集まりました。元々横浜の出身なので、神奈川の友人が多いです。集合場所は川崎。なんと昼間の3時からのスタート。8人って結構大所帯だけど、このメンバーで、社会人になってからも、結婚後も、出産後も、結構定期的に集まっていました。

お互いの環境は随分変化しているけれど、1時間も同じ空間にいると、いつの間にかタイムスリップ。すっかり学生時代の自分に戻って大はしゃぎしていました。今回は、自宅から距離もあるので、一次会のみの参加だったけど、しっかり完全燃焼してきました。
最近、まっこりがすっかりお気にいりの私。飲みやすいし、悪酔いしないし、二日酔いもない。
一度、本場韓国のおいしいまっこりを、トラディショナルな飲み方で飲んでみたいな。

さて、12月最初のライブは新宿御苑の駅から徒歩10分の、老舗ジャズバーJazz Spot Jにて、素晴らしいピアニストリンヘイテツさん、それから尊敬するギタリスト山口友生さんとのライブです。皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。




2014年11月22日土曜日

Jazzmal御礼と、帰り道

昨夜のジャズマルライブにお越しくださいました皆様ありがとうございました。

とても楽しみにしていた、井上祐一さんとのライブ、思った以上に楽しいライブになりました。デュオライブというのは、じっくり相手の音に集中する事ができるので、トリオでの演奏の時とは、また全く違う楽しみがあるなとつくづくおもいました。

ルバートは、その人によって全く違うけれど、最近少しわかってきたのが、主張だけではダメで、伴奏者の息をこちら側も読まないといけないということ。結局は、コミュニケーションなんですね。

さて、昨夜のライブの帰り道、とても嬉しい出来事がありました。

人の波に紛れて、楽譜が入った重いキャリーケースがあるのに、エスカレーターの右側へ。エスカレーターを登らないといけない状況に。すると、後ろに立っていた20代後半から、30代前半の男性が、持ちますよと、すっと私のキャリーケースを持ってくださいました。イギリスでは、よくある光景だけど、日本では初めて!!あ。でも、以前、膝が痛い時に、同じようにキャリーケース持ってたら、おばちゃんが、持ってあげるよ。大丈夫?って。その時もすごく嬉しかった。年齢を重ねた女性の方がコミュニケーション能力が高いので、割と知らない人にも簡単に話しかけたり出来ますよね。(私も含む。)でも今回は、日本の男性も捨てたもんじゃないなと、とても嬉しい夜でした。



2014年11月18日火曜日

ジャズマルライブと、いよいよ始動!!

明日11月21日は、南与野ジャズマルにて、井上祐一さんとのデュオライブです。井上祐一さんとは、初共演です。是非是非お越しくださいませ。

それからご報告。

いよいよ始動です!!

とっても嬉しい事に、最近CDはないんですか?とか、youtube聴いてますよ。と言って頂けることが増えてきました。ずっと念願だった6曲くらいの小アルバムを出す事。力を借してくれるメンバーもほぼ決まり、いよいよ始動です。

考える事、決める事が多くて、不安は沢山ありますが、前進あるのみ!!

発売は初夏~夏になると思います。いい感じのCDにします。みなさまどうぞこちらも楽しみにしていてくださいね。また中間報告もさせて頂きます。乞うご期待!!

2014年11月11日火曜日

ホオキパライブ御礼

昨夜のホオキパライブ、お越しくださり、ありがとうございました。

最近、伴奏を前よりは、聴けるようになったと思います。ただ自分が歌うだけだった所から、すこしの成長だけど、その一歩はとても嬉しいです。

写真は、アサヒカメラでも、選出経験があるカメラマン桑原一悦さんが撮ってくださった写真です。実物より素敵に撮れちゃうっから、やはり写真は、腕が大事ですねー!!





そうそう、この写真でもちょっとわかるかな!?左親指ご心配おかけしました。すっかりよくなり、今日病院にいくと、もう包帯もしなくていいよ。との事。よかったよかった!!

病院から車へ戻るとき、パーキングの機械の前で「いてーっ」という声が聞こえました。見ると、男のひとが左手中指を怪我して、運転しずらそうに、中指を立てながら運転してました。考えたら、私はしばし、親指を立てながらの生活だったけど、あの方は、しばし中指を立てながらの生活。不便なうえに…。親指でまだよかったなぁ。なんてふと考えたり。

昨夜のライブでご紹介した、マレフィセントの主題歌『Once Upon A Dream』はチャイコフスキーのバレー音楽だったのですねー。6分30秒から、メインテーマです。ぜひ聴いてみてくださいませ。

2014年11月5日水曜日

Blue Mood ライブ御礼

更新久方ぶりになります。今まで書くことがなかったわけでもないのですが、ライブ活動に慣れてきた証ではあるんでしょうね。自分の日常となって、真新しい新鮮な気持ちで更新出来ないといけない気がしてたのかもしれません。

少し前から、最近更新してないじゃんと、何人かの友人から言われ、え!?見ててくれたのかい?楽しみにしててくれたのかい?とそれはそれは、嬉しい気持ちになり、こうしてせっせと更新しています。笑。

11月4日のBlue Moodのライブは沢山の方にいらして頂き、大変盛況なライブとなりました。ありがとうございました。

今回は、五人ボーカルの内、一人男性ボーカル。何だかとても和気あいあいと楽屋の雰囲気も明るく楽しかったな。出会いの一つ一つにとても感謝した一日でした。

ステージで歌っている時に、ふと、皆様の顔を見渡して、皆様の貴重な人生の中の貴重なお時間を頂いているんだなと思いました。また、お会いできる日を楽しみにしております。