自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2013年12月31日火曜日

2013あと数十分で!!

2013年も沢山の方々に支えられ、ライブ活動を行ってくる事ができました。本当に、本当にありがとうございました。

本当は、今年中にCDの制作、発売が出来ればと思っていたのですが、残念ながら取り掛かる事も出来ずに大晦日を迎える事になってしまいました。

後半は、風邪もひかずに、喉の調子も回復してきて一安心。ひとまず良い年であったと言えるでしょう。

おっ。もうあと二分でら2014年。

ライブにいらしてくださった皆様が、どうぞ良いとしを迎えられますように。

おっ。あと一分。

2013年12月26日木曜日

クリスマスライブは・・・

爆笑の渦の中、厳かに?お送りさせていただいたクリスマスライブでした。(笑)

しゃべれば、しゃべるほどに、変な事を口走る時ありますよね。あれ、なんという効果なんでしょう?あえて名前をつけてみたい。(募集中)

毎度、お客様に支えられて、楽しいライブをお送りすることができているのですが、最近は、お客様のクオリティーが目覚ましく向上している為、かなり質の高いライブをお送りすることができているように思います。(笑)

演奏面では、仕込んでいたクリスマスソングを完璧にみんなが演奏してくれ、感激。麻緒さん曰く、後ろからゆりっぺ見てれば、わかるよ~っと。私も感じとることが出来た場面はあったものの、う~。決めていたから、その通りに出てしまった。。。もっと臨機応変にその場で動けるようにならないとと、反省もありました。



帰っていくお客様をお送りする時、皆さんとっても穏やかな幸せそうな顔をしていらしていて、今も一人一人思い浮かべて、私自身とっても幸せな気持ちに浸っています。


今年最後のライブ。歌い納めになりましたが、大好きなメンバーでお送りする事ができてよかった。音楽っていいな。ジャズっていいな。仲間っていいな。来年もいい年になりますように。








2013年12月20日金曜日

サンタが大宮にやってくるかも!?

12月25日のアコースティックハウスジャム、クリスマススペシャルライブのスペシャルクリスマスソングのリハをしました。

イギリスにいた頃に知った曲で、日本で聴いた事がない曲を歌いたいと思い、ピアニストの山賀祥子ちゃんに相談しました。快く、譜面に起こしてくれて、しかも、リハまで付き合ってくれて、今回歌う事ができる様になりました。ありがと~!!しょこたん!!昨日、リハをしたのですが、あれれ?もしかして二人で、あれこれ話している方が長かったかも!?(笑)

クリスマスというのは、やはりキリスト教の特別なお祭りなんですよね。日本にいると、なんだか、恋人達と、子供たちの為のイベントですが・・・。イギリスのクリスマスは、公共の交通機関もすべてストップしてしまいます。お店も全部お休み。一番大事な家族とゆっくり過ごすための特別な日なんです。日本もお正月は、私が小さい頃はお店が全てお休みだったのだけど、いつからでしょうね~。三が日全て営業していますってなったのは。

さてさて、今回お届けしようと思っている曲も含め、古くから伝わるクリスマスソングというのは、キリストを崇めた曲だったりするんですよね。どの曲もとても厳かな雰囲気があると思うのです。25日に歌う時に、そういう雰囲気が少しでも出せたらいいなと思っています。

そして、サンタさんのコスチュームも着るか、着まいか、まだ迷い中です。やはり、四十路を過ぎ、似合うもの、似合わぬもの、だんだんと、我儘にも顔が選びますので・・・。勇気ある決断が必要になってきているので、当日まで熟慮した上で決断する意向にございますので、怖いもの見たさでお越しくださるもよし、ぜひぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

25日、ライブ納めで~す。みんなで楽しい夜にしましょ~!!

2013年12月17日火曜日

シャムロックライブ御礼

日曜日のシャムロックライブは、クリスマスライブの企画で、沢山のお客様にお越し頂きまして、本当にありがとうございました。

とても温かい雰囲気のお店に、お客様方もとても温かく、ライブを盛り立ててくださった様に思います。バンマスの中本さんとは二度目の共演ですが、ステージがどうしたら楽しくなるかをいつも考えてらっしゃるんだろうなと思いました。

私も、少し前にステージングに関して、何かゲットした感触があったのだけど、自分のものになったと安心し、手からこぼれ落ちてしまう。それではダメですね。努力は続けないと。ネタは、新鮮でないと伝える側も受け取る側も、面白くないという事かな。常に周りに感心を持って、感じる心を研ぎ澄ませておかないとね。それは、歌も一緒だけど。。。


歌も、もっともっとバックを引っ張っていけるようにならないとね。シャムロック、また是非是非出演したいです。再び、皆様にお会いできる日を心待ちにしております。


2013年12月16日月曜日

浅草スマイルライブ御礼

先週、土曜日の浅草スマイルライブにお越しくださいまして、ありがとうございました。

歌っている場所からも、スカイツリーがみえるという、とても素敵なロケーションでのライブでした。ファーストセットが始まる前までは、緑色の照明ではなかったのだけれど、ファーストの途中、ふと気が付けば、クリスマスツリーがイメージされた照明に変わっていました。ムードがあるお店なので、カップルにはとてもお勧め。田原町の駅からも近いしね♪

スマイルはとても落ち着いた店内で、ゆったりとお酒と音楽が楽しめる雰囲気のお店です。私も自分の出番を忘れるくらい、がっつりインストの演奏に聴き入ってしまいました。

今回は、ギターの山口友生さん、ベース若林美佐さん、パーカッションに、小松誠司さんというメンバーでのライブでしたが、パーカッションは、色々な音が出せるだけにライブを盛り上げることができる楽器なのですね。歌っている時は結構必至でわからないものなのですが、聴いていてとても楽しかった!!ベースの若林さんは、初共演?なんてお互い言っていたけど、品川イーストワンタワーライブで共演させていただいた事ありだったかな。大変失礼しました。。。

初出演のお店は、何かと緊張するものですが、応援にかけつけてくださった方が沢山いたので、とても心強かったです。<(_ _)>ありがとうございました。




2013年12月9日月曜日

浅田真央ちゃんおめでとう!!

まだあどけない、少女のころから、天才的なスケーティングで沢山の人々を魅了してきた浅田真央ちゃん。みんなが、どこか近所のおじちゃんおばちゃん的な目で彼女を応援してきたんじゃないかなと思います。(私もど真ん中その一人です。笑)

グランプリファイナルのショート、フリー、は、テレビ中継でみたのですが、恥ずかしながら涙が出てきてしまいました。これだけ、人の心を熱くする彼女の演技ってなんなのでしょう?

あんなに美しく優雅なフィギュアスケート。でも、限界まで挑戦したプログラムなのでしょうね。世界のレベルがどんどん上がってきていて、そこまでのプログラムにしないと優勝は狙えない。それだけに、本番の大会の緊張感が凄くて、観客も息をのまずにはいられないのだと思います。

一番最後のエキシビジョンは、すっかり頭から抜けていて、不覚にも裏番組のダッシュ村を見てしまっていた・・・。

今日、朝から、エキシビジョンの動画をパソコンでみました。

彼女は、やっぱり滑ることを、愛しているんだな。だからこそ、努力を積み重ね、その結果として目指すところが優勝というのも、とても自然な事だし、これまた周囲の期待も、彼女の気持ちうんぬんにかかわらずどんどん大きく膨らんでいってしまうのも、当然のことかもしれないですね。でも、最終的に真央ちゃんには、愛しているスケートをやっている幸せを感じて欲しいですね。

たった数分間で、何億円もかけてつくる2時間の映画より、シンプルに、直球で生きるって素晴らしいんだという事を伝えてしまうから凄い!!あの笑顔の裏には、血のにじむような努力がある事、精神的な弱さと戦う苦しみがある事。おじさんおばさんには、わかりますよ~。

あ~。生きるって素晴らしい!!

ありがとう~!!


2013年12月5日木曜日

おっと!!

12月に入って、早5日も経ってしまっていました。

2泊3日で、イギリスからカナダ人のお友達がお泊りに来ていました。

日本は二度目で、すでに東京の観光名所はあちこち行っていたという事なので、川越でも案内しようかと思ったのですが、お~!!大宮にもいいところあるじゃ~ん。氷川神社と、大宮公園を案内する事にしました。
氷川神社には、大小様々な神様が祀られているので、これは、結構外国人観光客にも、うけるんじゃないかと思いました。東京からも割と近いしね。美しい紅葉に誘われるままに歩いていくと、そのまま大宮公園に入りました。今まで知らなかったのだけど、氷川神社から、そのまま大宮公園につながっていたのですね~。10数年もこちらで暮らしていても、そうして再発見ってあるんですよね~。私もすでに3十数年・・・以上!?生きていて、わかったような気でいることもあるけど、まだまだこれから再発見はあるんだろうな。そう思うと、歳をとってもこれから楽しみは沢山ありそうです!!

その後、電機屋さんにいって、simを購入して、電話がつながる~って、アンドレ喜んでいたのだけど、日本は、簡単に携帯電話が持てない。法律で、色々規制されているのですね。初めて知りました。日本に滞在する外国の方々は、そうしてとても不便が多いのです。安倍首相も、外国の観光客を増やしていきたいって言っているけど、まずそういう整備が必要だという事を知ってほしいです。

そうそう、それから、福島の原発、放射能についても心配していました。日本の魚は食べたくないって言っていたのは、私にとっては、ちょっとショックな事でした。でも、結局すっかり忘れていた私たちは、お寿司屋さんに入り、美味しい。美味しいと、魚を沢山食べ、既におなかに入った後に、ふと思い出しました。。。

放射能の量もね、それ自体、どれくらいなのか、それが、国の基準でクリアしているとはいえ、本当に安全なのか、そうじゃないのかがわからないので、安全だよ。大丈夫とはどうしても言えませんでした。もうちょっと勉強しないとね。それから、福島の方々が、まだ大変な思いをしている事も、伝えられたらよかったなと。。。このラビッシュな英語をどうにかしないと・・・。と。昨日、英語のテキストを久しぶりに開きました。すぐにパタムしたけど。。。。

アンドレは、私とのコミュニュケーション、とても自然で、スムーズにとれたと言ってくれました。私もそう思った~!!人間って、結局相性なんでしょうね。母国語が同じでも、コミュニケーションがスムーズにとれない人っているもんね。。。

いやいや。アンドレのおかげでとてもステキな紅葉も見れたし、色々な発見もあったし、
感謝感謝。