自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2013年8月15日木曜日

9月スケジュールアップと・・・

ここの所、耳の聞こえが悪いなぁ~ということが、10日くらい続いていました。なんとなく、音の遠近感がおかしいような、低音が聞こえづらい様な・・・浜崎あゆみさんが、患っている突発性難聴かという不安が昨日からふと湧き上がってきました。お盆中の最中ではありますが、早い診察が何より重要という情報をネット見て、今日病院へ行ってきました。いつものかかりつけのお医者様は、お盆休みに入っていたので、近くの総合病院へ。

診察結果は、耳管がつまっているとのことでした。先生に突発性難聴の可能性は全くありませんか?と尋ねると、もし、突発性難聴だったら、今、この位の声であなたは聞こえてないと思いますよと。ひとまず安心しました。聞こえの検査をして、薬を頂いて、この猛暑の中ではあったけれど、気持ちは軽く、自転車コギコギ帰宅いたしました。

浜崎あゆみさんは、突発性難聴と診断された時には、どんな気持ちだったかなぁ・・・。音の聞こえにちょっとした違和感があるだけでも、あんなに不安だったのに、これが、ずっと続く、治らないとなったら、絶望的な気持ちだったのではないかなと・・・。

9月の初日から桶川ノーネームでのライブですが、それまでに耳の方も、喉もよくなっているといいのだけど。ここの所、喉や、鼻や、耳や、歌うことにとても大事な器官にダメージがあることが多いです。というか、風邪をひけば、その辺一帯にダメージを受けるのですね。やはり風邪は、大敵です。風邪の予防について、ここらで本気で考えないといけませんね。夏風邪は長引くといいます。皆様もどうぞ、この時期風邪にはお気をつけてくださいね!!

2013年8月10日土曜日

新宿Jライブ御礼

水曜日という週の真ん中のお疲れの日に、しかも連休前のお忙しい時に沢山の皆様にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。
いつも応援に来てくださる方々、古くからのお友達に加え、FBやmixiではつながりがあったものの、初めてお越しくださった方に加え、ロンドンにいる時のお友達も来てくれて、私にとって、とてもステキな時間になりました。とってもかわいいお花もどうもありがとうございました。今も可憐に部屋を飾ってくれています。
 
 


 






喉の不調がまだ続いている上、さらに風邪をひいてしまったようで、当日は高い声を出すのが怖かったり、思う様な発声ができなかったのは、せっかくいらして下さったお客様方には申し訳なかったです。ごめんなさい。
それでも、私にとって、大好きなピアニスト小池純子さんとの久しぶりの共演は、色々と刺激を受ける部分がありました。歌っている間に、おっ!!これこれ、今スウィングしてるぞ~!!という瞬間が何回かありました。これが全曲、ずっと通しで、できるようになったら最高なんですが・・・。

喉の不調がまだ続いている上、さらに風邪をひいてしまったようで、当日は高い声を出すのが怖かったり、思う様な発声ができなかったのは、せっかくいらして下さったお客様には申し訳なかったです。ごめんなさい。

ただ、ライブが終わってから小池純子さんから、嬉しいお言葉を頂きました。

「ゆりっぺ、歌凄くスウィングしてたじゃん!!ゆりっぺの歌スウィングしてるから、きっかけもらって、スウィングできたよ!!」

いやいや、私から言わせたら、小池さんの伴奏のおかげでスウィングできたんだと思います!!でもでもでも、スウィングする事!!これはブログのトップページにも書いている通り、自分が一番目指している事なので、しかも尊敬するピアニストの小池純子さんにそんな風に言って頂けたのは、私にとって宝物のような出来事でした。

喉の不調とは、ちょっとゆっくり付き合っていきます。9月1日桶川ノーネームラストライブまでには、完全な状態にしておきます。ノーネームはお料理もとってもおいしくて、お勧めのお店なので、これで閉店してしまうのは、本当に残念な事です。また後日お知らせ載せます。この機会にぜひぜひお越しくださいませ。



2013年8月6日火曜日

明日は、JAZZ SPOT J

道に迷ったり、遠回りも、たまにはいいものです。

 





先日、道に迷って、偶然たどり着いたオアシス。ステキでしょ。


明日は、Jazz Spot Jにて、ライブです。

久しぶりに大好きなピアニスト小池純子さんと共演です。皆様のお越しをお待ちしております。

2013年8月2日金曜日

サコズバーライブ御礼と堀米耳鼻科の先生へ御礼

沢山の楽しい方々に、囲まれて、本当に幸せなライブをお送りする事ができました。




お客さまのお顔を見渡すと、一人一人のメッセージがきちんと伝わってきます。そのメッセージを一番に感じ取る事が出来るフロント冥利というのを、こんなに感じた事はないかもしれないです。

あ~。今の私は、みなさんの顔を思い浮かべながら、一人一人にハグしています。今日は、4人の女性のお客様がいらして、やっぱり女性って、華がある!!ステキなものですね。あ。勿論、殿方の皆様のオーラも一人一人、しっかと感じましたよっ♪♪♪

今日は、完全なコンディションでは、なかったけれど、ライブ前に、思ったのは、今のこのコンディションの自分で、出来る事はあるだろうって事でした。

とはいえ、お医者様のお力もお借りしましたが。堀米耳鼻科の先生には、今日は特別我儘を言って、「先生、今日は私、10曲歌わなくちゃいけないんです。10曲歌える喉にしてください。」と。お医者様というのは、経験が一番なのかな。本当に素晴らしい先生です。先生にもありがとうございましたです。(絶対読んでないだろうな・・・。笑)

飛び入りで参加して頂いた、な・なんとあの中村真さん!!そして、南部さん、北川さん、山賀さん、ありがとうございました。

すっごくステキな雰囲気のライブになった事、お客様の皆様に感謝!!どうもありがとうございました。