自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2013年1月31日木曜日

今日は、アロママッサージへ行きました。

ロンドンにいた時のお友達が、アロママッサージのサロンをオープンしたという事で、今日はマッサージをしてもらってきました。

素敵なサロンで、入ってすぐに、とってもいい香りが迎えてくれます。

まずは、私の好きな香り、体の不調などなど、簡単なインタビューから、私にあった、製油を選びます。今日選んだのは、シダーウッド、ラベンダー、あとなんだったかな・・・。4種類くらいの製油をブレンドしたもので、マッサージをしていただきました。

やっぱり自分の好きな香りって、それだけでも癒されるものですね。2時間くらいかけて、ふくらはぎ、背中、肩などのマッサージをしてもらったんだけど、とにかく気持ちがいいんです。私、今まで本当は美顔とか、マッサージとかなんだか気を使ってしまうので、あんまり好きじゃなかったんです。でも、そういう悪いなぁ~みたいな気持ち全くなくて今回は2時間あっという間に終わってしまいました。適度な運動をした後みたいな。血液の循環がよくなっているんでしょうね。とにかく全身の爽快感が凄いんです。

施術が終わって、彼女とお茶をしながら、お話をしたら、アロママッサージというものは、植物の力が最大限に身体に作用する為に、セラピストはただのツールになりきるだけだそう。なるほど、きっとそういう心持ちで施術しているから、こちら側にそれが伝わって、私自身が申し訳ない感を感じなかったのかもしれないですね。手を触れるっていうのは、不思議なもんですね。人柄や、心持ち。そんな事まで伝わってくるのかもしれませんね。

お疲れの方には、おススメのサロンです。そうそう、女性専用サロンです。男性の方々、あしからず♪♪♪


クリスタル
http://www.crystalrosearoma.com/#

2013年1月27日日曜日

Bar Fiveライブ御礼&偉大なギタリストとの共演

昨夜は、地元大宮の、素敵なBarで、スペシャルなライブをさせて頂きました。Fiveは、月1~2回ライブを催してるお店で、出演者も素晴らしい方々ばかりです。ドリンクはレアな洋酒が沢山あって、マニアの方々にはたまらないお店なんじゃないかと思います。

昨夜は巨匠中牟礼貞則さんと共演させて頂くという好機を頂き、Fiveのマスターはじめ、お寒い中、いらしてくださったお客様、小池純子さん、中牟礼貞則さんに感謝です。

中牟礼貞則さんは、ギターリストとして、戦後の日本のジャズを担ってきた人だそうです。昨夜は、中牟礼さんに、ジャズとの出会いのエピソードなどもお伺いしてみました。


戦中は、敵国の音楽として、ジャズが流れる事なんてなかったらしいのですが、戦後すぐ、ジャズは日本で一気に広がり、中牟礼さんもその魅力にとりつかれる様に、ジャズの世界に入っていったそうです。10代の時には、既にプロとして活動されていたという事です。

80歳という歳になっても、ぶれない。慣れきった演奏にならずに崩れない。その姿勢は本当に素晴らしく、感動させられます。昨夜聴いている人すべてが、中牟礼さんの演奏に魅了された事と思います。音楽を聴くって、楽しい事ですよね。ふと、最近それを忘れていた様に思います。つい聴き方がただ楽しむじゃなくて、どんなフレーズなのかなとか、リズムは?音程は?そんな風についつい厳しく聴いてしまっていた様に思います。そっか。こんなにライブって楽しいんだ。中牟礼さんの演奏を聴いていて感じた事の一つです。

私にとって、音楽はかけがえのないもので、細かくこだわってる部分もあったり、こだわって、お客様に伝えたいこともあったり・・・。でも、聴いている人は、私の私的なこだわりじゃなくて、ライブの全体を見て、聴いてくださっているんだろうな。細かなこだわりを持ってするのは、練習で。ライブはショウとして、空間をお客様と共に作り上げていかないといけないのだなと気づきました。

毎回、毎回、ライブの度に気付きはあり、みなさんに感謝する事が多いです。気付きの一つ一つを無駄にする事なく、成長する事ができたらな。

最後に中牟礼さんがおっしゃっていた事を。

若い人たちからも、沢山吸収することがある。まだまだ勉強しないと。

凄いですね。今の若い者は・・・、じゃないんだ。これって、すべての人を尊重して認めてらっしゃるから出るお言葉なんだろうな。

偉大なギタリストとの共演の夜でした。










2013年1月21日月曜日

二夜連続ライブ御礼と、初共演中牟礼貞則さん、小池純子さん共演ライブ告知

先週金曜日は、ギター須之内丈典さん、ピアノ川村健さんとのアコースティックハウスジャムでの共演でした。お寒い中、沢山のお客様にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。
3年ぶりになるお友達も突然いらしてくれたりして、懐かしかったなぁ。お客様が帰り際に、今日は本当に楽しかった。いい夜でした。と言ってくだって、私の方こそ、その一言で、これほど嬉しく、いい夜はないです。とお伝えすればよかったな。なんて思いました。

そして、土曜日は、六本木hookipaにてギター加藤泉さんとの共演でした。2か月ぶりの共演です。この日は来月ご一緒させていただくピアノの山賀祥子ちゃんが、ギタリストピーターさんを連れて、いらしてくださいました。ツインギター。ピアノとギターのデュオ。などなど・・・いろいろな形の編成でのライブが展開されていきました。

どちらのライブもお越しいただいたお客様には、本当に心から御礼申し上げます。ありがとう。

それにしても、音楽は楽しいばかりじゃないです。こんなに幸せな時はないって思う瞬間と、迷い、苦しみを感じるような瞬間もあります。まあ、それも真剣であるからこそなんだけどね・・・。今年は考え方をちょっと変えてみようかなって思っています。次のライブが今までで私の最高のライブになるかもしれないって。勿論、日々の練習はきちんと、裏付けを持ってっていうのが、大前提なんだけど。ただ、前回失敗したから、今回もダメかもって思ったら、どんどん小さな自分になってしまう気がして。新しい自分が明日出てくるかも、明後日かもって、生きた方が楽しいしね。

今週土曜日はいよいよ、超大物ギタリストとの共演です。なんと、あの中牟礼貞則さんと、このすばらしい機会を作ってくださった、尊敬するピアニスト小池純子さんとの共演です。

もしかしたら、この夜、新しい私が生まれるかも!?いつもいらしてくださるお客様も、初めてのお客様も、ぜひぜひいらして頂けたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2013年1月17日木曜日

いよいよ今度こそっ!!

2013年、今度こそ歌い始めです。前回のライブは、残念ながら雪により、中止となってしまったので、アコジャムでのライブが歌い始めとなりました。メンバーは、今回で三回めの共演になる、ピアノ、アコーディナの名手という、とても多才なプレイヤー川村健さんと、すっかりお馴染みになったギターの須之内丈典さんです。アコーディナは、とってもヨーロッパの夜の街に誘ってくれる音色です。楽しみです。是非お越しをお待ちしております。

2013年1月14日月曜日

今日のライブは、雪のため中止になりました。

今朝アップしたブログを見て、サコズバーに頑張って向かっている方がいない事を祈ります。今日のライブは中止になりました。私も知らずにお店まで来て張り紙を見て、ガーン!!楽しみにしていたので残念です。またサコズバーにて、同じメンバーでのライブが出来るといいな。歌い始め、もすこし先になりそうです。

ウタイハジメ

今年は、喪中で新年のご挨拶は控えておりますが、新しい年の始まりは、抱負を抱き、改めて自分を見つめ直す機会になります。所が、はて、昨年の抱負はなんだったかな?年末には新年抱いた抱負をすっかり忘れてしまっています。今年は、抱負を忘れないというのが抱負だったり!?(笑)

今年はCDを作りたいな。それから、ライブはお客様と共有する時間、いい歌を歌う事もだけど、楽しいライブをしていけたらなと思います。歌に関しては、もっとスウィング感がでる様に、ウキウキしちゃう様なフィーリングが出せる様に、更なる研究をして行きたいと思います。

2013年も、どうぞ御支援賜ります様、よろしくお願い致します。

今日は歌い始め。地元大宮、サコズバーにて、山賀祥子ちゃんとのライブです。幸先いいスタート、是非お越しくださいませ。