自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2012年8月5日日曜日

山口クリニックライブ&屋上ビアガーデン

今回のピアニストは本当にスペシャルでした。いやいや、とにかく驚きの連続でした。

和音は美しく、あの方は気を読む力でもあるんでしょうか?ルバートでは、寄り添い、離れ、また寄り添い。う~ん。どうだろ?うまく表現できてないかな。

ここからは私の勝手な分析ですが、歌伴奏のルバートには、大きくわけて二つのタイプがあるように思います。楽器先行型、歌先行型。出だしに関しては曲によりけりってこともあるのだけど、前者の楽器先行型に関していうと、こちらは完全にピアノのペースに合わせるだけ。歌先行型だと、私の方が積極的に歌をまわしていかないといけない。福田重男さんのルバートは、どちらにも属さないものでした。とにかくノンストレス。こんなにルバートが気持ちいいなんてっ!!そんな感覚を味わうことができました。もう本当にいい経験をさせていただきました。

ライブの方は子供が多かったり、どこにターゲットを絞ってMCすべきなのか。。。そんな風に迷う場面もありました。その場にあったMCをってなかなか難しいものですね。MCに関してもまだまだ勉強不足です。そしてメインの歌の方ですが、これまた随分歌ってなかった曲ばかりで、反省点もありました。やはり、持ち歌のメンテナンスというか、ケアというか、しっかりしていかないとダメですね。改めて勉強になりました。

過ちては則ち改むるに憚ること勿れ!!

日々勉強です。

屋上のビアガーデンですが、これまた凄いゲストがっ!!わはは本舗のおいおい教の神がいらっしゃいました。赤ふんどし一つで素晴らしいサービスをしてくれます。おいおいの神の履いていた靴下でのお祓いから始まりスリッパでのお祓い。それからビニールを頭にかぶせて、ビニールの上からではありますが、神、自らの舌でべろべろと・・・。なんとピアニストのあのお方が餌食に・・・。(あ。書いちゃまずいかな・・・。ま。いいか。)いや~。人ごとだから?楽しい時間でした。美味しいお料理に美味しいお酒を100人近いお客様に振舞って、山口先生の器の大きさをひしひしと感じるお祭りでした。また来年も呼んでいただけたらな♪っていうか、来年、もし呼んでもらえなくて、押しかけちゃおって感じの楽しいお祭りでした。


そうそう。おいおいの神の動画貼り付けておきます。ぜひぜひ見てくださいね~!!

http://www.youtube.com/watch?v=84CWeuGNJBs&feature=related

2012年8月4日土曜日

新宿Jライブ御礼

ダンモ研創成期OBライブ、クラシックの曲あり、日本の民謡ありの楽しいものでした。ジャズの楽しみのもう一つを味わう事ができました。

Jは実はギャラリーという顔もあり、月ごとに展示されている絵が変わります。8月からは相田英子さんという方のカリグラフィーです。その中で、私が最も心ひかれたものが、それぞれのマエストロの素晴らしい格言を設えたものです。その中でエリントンの言葉で、「There is no art without intention」というものです。意図がなければ、芸術じゃない。なんか直訳だとピンと来ないなぁ・・・。とにかく、ジャズでよく言われる、自由とか感覚とか、そんなもんじゃなくって、その根底にはいろんな企てがあるんじゃよ。って感じかな。相田英子さんのカリグラフィーを見ると、彼女がどれだけジャズが好きかというのがひしひしと伝わってきます。色使いもとってもクールなんだけど、温かみのあるものです。昨日のダンモOBの方々も、お客様も、みんなジャズが大好きだけど、それぞれジャズという音楽への関わり方っていうのが違う。そしてどんな関わりでもどしっと受け入れてくれる底が深い音楽なんだなとつくづく思いました。

1か月に一回のライブって少ないじゃん。寂しいじゃんって思ってたけど、まるで遠距離恋愛しているみたいです。私やっぱり歌が大好き。ジャズが大好きって。これからも精進していきます。次のライブは9月19日六本木ホオキパです。どうぞお越しくださいませ。

2012年8月2日木曜日

新宿ジャズスポットJ

早大ダンモ研創成期バンドのゲストボーカルとして出演させていただきます。

http://www.jazzspot-j.com/

このダンモ研は素晴らしいミュージシャンをたくさん排出しています。な・なんと私のお師匠丸山繁雄氏もまた、ダンモ研の出身だそうです。Jのオーナーのバードマン幸田さん。帰国後のJライブで共演させていただいた、ベーシストの佐々木さん。それから私のお友達のノビーさんもだし。タモリさんも。いろいろなつながりがあって、(タモリさんは一方通行のつながりですが・・・笑)今回の出演楽しみです。

たぶん1セットにつき2曲くらいは歌わせていただけるのかしら。どうぞ応援にいらしてくださいね。よろしくお願い致します!!