自己紹介

埼玉県, Japan
2004年にカルチャーセンターで羽山るみ氏に出会い師事。その後音声学を中心に丸山繁雄氏に師事。2006年地元さいたまのアコースティックハウスジャムで最初のライブ活動を行い、2009年渡英。語学を学ぶと共に、ボイストレーナーヘザーマイヤー氏に師事。以降新宿ジャズスポットJや、銀座の老舗スウィング、六本木サテンドールなどでもライブを行う。歌詞を大事に歌う事、スウィングする事をモットーに音楽活動をしている。

2011年11月23日水曜日

女豹

女豹という題名に釣られた男性の方々、ごめんなさい。(笑)でもこのデザイン、色もキュートで、まさに女豹でしょ。この小さな世界に一人魅せられています。ネイルアートなるもの、してみて初めて気がつきました。これが、意外と誰にも気づかれない・・・。なんとかアピールして指先を強調する様な動きをしてみたり、一人葛藤するも誰も気がつかないご様子。

でも、いいんです。われ一人、指先を眺めては自己陶酔に浸りつつ恍惚の表情を浮かべていればいいのです。前回のグラデーションも凄く気に入っていて、堂々と1カ月弱とれませんでした。ネイリストのMIHARUさんの腕がいいのでしょうね。けれど、このMIHARUさんとっても安心価格でこの素晴らしいネイルを施していただけます。今回のフレンチ女豹ちゃんともしばらくのお付き合いです。

そうそう、イギリスのたぶん(?)ほとんどの家庭に、大きな備え付けのディッシュウォッシャーがあります。ネイルを施している時、この存在がどれだけありがたいか・・・。なんとも神々しくさえ見えてくるのです。








2011年11月2日水曜日

ハロウィンの夜・・・

お酒も入っていないのに、はっちゃけてしまったたのしいハロウィンの夜でした。ピーク時には一時間に12~3グループくらい(人数にすると100人くらいになるかもっ!!)私は家で待機しておかし配り役になりました。でも、毎年ただ配るだけではつまらない!!こちらもおかしをもらいに来た子供たちを脅かそうと友人とお化けに扮装いたしました。たくさん脅かしてやろうと思っていたのに、とってもかわいいおこちゃまお化けちゃん達が来ると、つい声色が一気に高くなってしまいました。

今年は変装の楽しさを生まれて初めて味わってしまったハロウィンでした。だって、どうせみんな私だってわからないでしょ?って思うとどんどん大胆な行動に。(笑)きっと昔の貴族の仮装パーティーってそんな感じだったのかもしれないですね。


子供用の白いタイツに怖い顔を描く。(この怖い顔が以外と難しいものなんですよね~。何度かいてもなんだか笑える顔にしかならないんです。この顔は5個目にしてやっと成功と認めたものです。)